2007年02月28日(水)

 ニッポンの社長へ!熱きメッセージ       FM:sabaku 38.9MHz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
 +  ┃砂┃┃漠┃┃に┃┃┃    2007年02月28日    第00942滴
 +  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
 +
   http://www.sabakunimizu.jp/  社長専属コンサルタント:杉山弘道
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 埼玉県に住むお客さんからリア・ディゾンの写真を添付してもらった私は、
 最近までゲームの中のCGだと思っていた@HPを20回も観た杉山です。

 ちなみに、HPを観て「なんだよ、生きてんじゃん」と笑顔で叫びました。

 ですから、リリー・フランキーがおっさんだと知ったら本気で怒りました。

 さぁ、そんなリア・ディゾンを知ったのが今年のベスト1だとすでに決定
 ってハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読み下さい。

  【ダントツ日誌】…→ http://www.dandysugiyama.com/
  ───────────────────────────────

□□ このメルマガの特徴は…
|┃ ───────────────────────────────
|┃ 1000社以上もの企業を通して習得した【小さな会社だからこそ
|┃ 成功する秘訣】や【なんだかんだ言っても生きたもん勝ち】という
|┃ 感動的なお話を社長専属コンサルタントの杉山弘道が文字に換えて
|┃ 雨の日も晴れの日も毎日配信します。…→砂塵の如く、完全日刊!
|┃
|┃ ● 今日よりもステージ・アップしたい気鋭の経営者
|┃ ● 定款と頭だけが古い創業○○年のベテラン経営者
|┃ ● これから起業!と考えているアンテナがビンビンのサラリーマン
|┃ ● 日々、悶々として最初の一歩が踏み出せない内気なサラリーマン
|┃ ● まだまだイケる!と信じ切っている戦略的な主婦
|┃ ● ビジネス系のメルマガで爆笑したり泣きたい方々
|┃
|┃ には、思う存分、楽しんでいただけるはずです。
|┃
|┃ ───────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ─ TALK LIVE! ─ ━━
 +
 +  砂漠に一滴:【梁のあるお仕事】
 +
────────────────────────────────□──

 ■明日から大晦日まであと10ヶ月となりました。

  私はその10ヶ月間でやりたいことをやります。
  できそうなことも含めてすべてやっちゃいます。

 ■頭の中のモヤモヤを余すところなくキレイに吐き出したら、

  来年中にはその中から採算が合わないものだけを削ります。
  そして、残ったものだけであと30年を暮らしていきます。

 ■そこで業務を増やす発想方法ですが、

  私はもう柱を作ることはありません。
  自分の中では柱は3本以上あります。

 ■欲しいものは、太い梁(はり)です。

  梁とは、住宅の屋根を支えるために、
  柱と柱の間を横に渡した太い木です。

 ■私の周りを見ても、みんな一生懸命に考えるのは立派な柱ばっかです。

  でも、柱しか頭にないと今の業務からかけ離れた作業しか考えません。
  それは柱と柱の間を横に渡す太い梁をまったく無視しているからです。

 ■いくら立派な年輪を重ねた柱がたくさんあったところで、

  それらの間を横に渡す太い梁がないと100%倒れます。
  頭の中に梁がないとアパレル会社が不動産業を始めます。

 ■地中から空に向かって立派に伸びる柱しか考えないからです。

  そうしてみんなコケるんです。アパレル会社の柱は繊維です。
  だから、繊維の柱とつながる新しい柱を考えるのが正解です。

 ■多分「私は柱以外の業務を考えています」と言う人もいらっしゃいます。

  でも、それは梁ではなくて枝です。いくら枝葉を増やしてみたところで、
  枝葉は柱の幹からしか生えません。柱と柱の間を横に渡す梁が肝心です。

 ┏┓
 ■┛ 今日の満足度: 砂漠が渇水 ←… ★★★ …→ 砂漠が満水
───────────────────────────────────
   ☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

───────────────────────────────────
 編┃集┃後┃記┃
 ━┛━┛━┛━┛

 よく「張り合いがある」とか言いますが、
 私は「梁合い」の方がしっくりときます。

 多く人は、とっても立派な柱を増やしたがって、
 その中の一番太い柱を大黒柱と考えたがります。

 柱はね、種さえ蒔けばいつかは生えます。
 しかし、梁は必ず人手が必要となります。

 ほとんどの社長が考えている新たな事業展開は、枝葉です。
 それらは100%柱の幹からしか生えない異物と同じです。

 細く枯れた枝葉は柱の養分を吸い取って腐らせるだけです。

 基本的に一発当ててやろうと思って考えるのが、枝葉です。
 今の事業をさらに強くもっと長く存続させようとするのが、梁です。

 お仕事だけじゃなくて人生も、張り合うより梁合いの方が大切です。

 では、また明日、お会いできるのを楽しみにしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■【砂漠に水】 Drop by drop shifts the desert to oasis.
 ────────────────────────────────
  □発行者:杉山弘道
  □サイト:http://www.sabakunimizu.jp/
  □ブログ:http://www.dandysugiyama.com/
                           sabakunimizu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメルマガに返信をすると私まで届きますが100%、返事はしません。

2007年02月27日(火)

 ニッポンの社長へ!熱きメッセージ       FM:sabaku 38.9MHz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
 +  ┃砂┃┃漠┃┃に┃┃┃    2007年02月27日    第00941滴
 +  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
 +
   http://www.sabakunimizu.jp/  社長専属コンサルタント:杉山弘道
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 福岡県福津市畦町に住む男性に請求書を送ろうとDELLに向かった私は、
 町名の「畦」という字を出すのに5分もかかった@根性で探した杉山です。

 ちなみに、湖畔の「はん」とか桂三枝の「かつら」などと打ち込みました。

 ですから、田んぼに土が2つなので「うめたてる」でも挑戦してみました。

 さぁ、そんな「けい」で出たけど読めないので「かえる町」と読んでいる
 ってハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読み下さい。

  【ダントツ日誌】…→ http://www.dandysugiyama.com/
  ───────────────────────────────

□□ このメルマガの特徴は…
|┃ ───────────────────────────────
|┃ 1000社以上もの企業を通して習得した【小さな会社だからこそ
|┃ 成功する秘訣】や【なんだかんだ言っても生きたもん勝ち】という
|┃ 感動的なお話を社長専属コンサルタントの杉山弘道が文字に換えて
|┃ 雨の日も晴れの日も毎日配信します。…→砂塵の如く、完全日刊!
|┃
|┃ ● 今日よりもステージ・アップしたい気鋭の経営者
|┃ ● 定款と頭だけが古い創業○○年のベテラン経営者
|┃ ● これから起業!と考えているアンテナがビンビンのサラリーマン
|┃ ● 日々、悶々として最初の一歩が踏み出せない内気なサラリーマン
|┃ ● まだまだイケる!と信じ切っている戦略的な主婦
|┃ ● ビジネス系のメルマガで爆笑したり泣きたい方々
|┃
|┃ には、思う存分、楽しんでいただけるはずです。
|┃
|┃ ───────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ─ TALK LIVE! ─ ━━
 +
 +  砂漠に一滴:【3つの「安」が揃う社長の器】
 +
────────────────────────────────□──

 ■特に小さな会社の社長が目指すものは、

  安定と安全と安心の3つの「安」です。
  この3つの「安」が揃ったら完璧です。

 ■1.安定とは、繰り返し商品が売れること。

  2.安全とは、信用ある取引先であること。
  3.安心とは、忠誠を誓う社員であること。

 ■この3つの条件がすべて揃えば、

  4つ目の「安」が手に入ります。
  それは社長の心の「安堵」です。

 ■しかし、そう簡単には3つすべては揃いません。

  そして、その優先順位は上記の番号の通りです。
  安定を考え安全な人と付き合い安心を望みます。

 ■私の周りの社長連中をジッと観察していると、

  頑張れば上から2つまではなんとかなります。
  3つ目の「安心」がなかなか手に入りません。

 ■繰り返し商品は売れていますし、

  取引先も業界で一番の会社です。
  あとは社員が揃ったら完璧です。

 ■でも、それがなかなか思うようには揃わないんです。

  一番簡単そうに思えて一番難しいのが「安心」です。
  でも、2つの「安」を手中にした社長は威張ります。

 ■業界ではそこそこの成功者としての自負があるから、

  社員くらいはなんとでもなると絶対に思っています。
  すると今いる社員を一生懸命に改革しようとします。

 ■そこで社長が考える作戦が、外堀から埋める戦法です。

  周囲の人々に「うちの社員は優秀だ」と言うはずです。
  社長は「社員が優秀だ」と思いたいから言うだけです。

 ■でも、そんな社長の会社にロクな社員は存在しません。

  そんな恥ずかしいことを平気で言っちゃう社長の下に、
  本当に忠誠を誓うまともな社員がいる訳がありません。

 ■いや、正確に言えば、きっとロクな奴はいたかも知れません。

  でも、まともな社員は社長に嫌気がさしておそらく辞めます。
  自ら「うちの社員は優秀だ」と言う社長の器が小さいんです。

 ┏┓
 ■┛ 今日の満足度: 砂漠が渇水 ←… ★★☆ …→ 砂漠が満水
───────────────────────────────────
   ☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

───────────────────────────────────
 編┃集┃後┃記┃
 ━┛━┛━┛━┛

 できる社長というか、頭のいい社長というか、姑息な社長というか、
 敵に回したくない社長は「うちの社員は優秀だ」とは自慢しません。

 要は、自慢してもなんのメリットもないし、
 自慢したところで妬まれるだけだからです。

 自慢するってことは、多くの場合、
 自分でそう信じたいだけなんです。

 ってことは、その会社の社員たちは本当に優秀じゃないか、
 さもなくば、優秀じゃないと社長に思われているはずです。

 だから、優秀じゃない奴はそのまま残って、
 本当にできる社員は嫌気がさして辞めます。

 申し訳ありません。

 今まさに、自分の理論に酔いしれている最中です。
 私って80万人に1人の逸材じゃないでしょうか。

 どうせ自慢をするならこうやって自分のことを自慢すればいい。
 身近な人間をチマチマ褒めるのは自分の器が小さく見えるんだ。

 では、また明日、お会いできるのを楽しみにしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■【砂漠に水】 Drop by drop shifts the desert to oasis.
 ────────────────────────────────
  □発行者:杉山弘道
  □サイト:http://www.sabakunimizu.jp/
  □ブログ:http://www.dandysugiyama.com/
                           sabakunimizu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメルマガに返信をすると私まで届きますが100%、返事はしません。

2007年02月26日(月)

 ニッポンの社長へ!熱きメッセージ       FM:sabaku 38.9MHz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
 +  ┃砂┃┃漠┃┃に┃┃┃    2007年02月26日    第00940滴
 +  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
 +
   http://www.sabakunimizu.jp/  社長専属コンサルタント:杉山弘道
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 過激な減量をすると誓った私は自分の部屋で湖池屋のスコーンを食った後、
 証拠を消すためにアロマオイルを垂らしまくった@墓穴を掘った杉山です。

 ちなみに、ラベンダーとネロリとレモンバームを混ぜてシェイクしました。

 ですから、それが鼻を刺す異臭となって視線を逸らす私が怪しまれました。

 さぁ、そんな罰として今日から一週間ほど洗濯物の取り込みをさせられる
 ってハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読み下さい。

  【ダントツ日誌】…→ http://www.dandysugiyama.com/
  ───────────────────────────────

□□ このメルマガの特徴は…
|┃ ───────────────────────────────
|┃ 1000社以上もの企業を通して習得した【小さな会社だからこそ
|┃ 成功する秘訣】や【なんだかんだ言っても生きたもん勝ち】という
|┃ 感動的なお話を社長専属コンサルタントの杉山弘道が文字に換えて
|┃ 雨の日も晴れの日も毎日配信します。…→砂塵の如く、完全日刊!
|┃
|┃ ● 今日よりもステージ・アップしたい気鋭の経営者
|┃ ● 定款と頭だけが古い創業○○年のベテラン経営者
|┃ ● これから起業!と考えているアンテナがビンビンのサラリーマン
|┃ ● 日々、悶々として最初の一歩が踏み出せない内気なサラリーマン
|┃ ● まだまだイケる!と信じ切っている戦略的な主婦
|┃ ● ビジネス系のメルマガで爆笑したり泣きたい方々
|┃
|┃ には、思う存分、楽しんでいただけるはずです。
|┃
|┃ ───────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ─ TALK LIVE! ─ ━━
 +
 +  砂漠に一滴:【若い社員たちの悲しいジレンマ】
 +
────────────────────────────────□──

 ■「今日、パジャマ洗うの?」と歯を磨きながら訊ねたら、

  「昨日、洗ったよ」と無機質なお返事が返ってきました。
  「はい」と私は答えると自分の部屋に黙って入りました。

 ■だから、まったく答えにはなっていません。

  洗うのか洗わないのか一体、どっちなんだ。
  もっとひどい答えは「雨が続くわね」です。

 ■要は、目の前に発生した出来事だけを伝えて、

  あとは相手に判断を委ねる姑息なやり方です。
  喋った内容は事実だから間違ってはいません。

 ■しかし、それは決して答えではありません。

  「うちの社員は報・連・相が完璧です」と、
  ある社長が私に嬉しそうな顔で言いました。

 ■それから一週間後、私はその社長の会社に伺いました。

  たしかにオフィスの雰囲気はとっても明るかったです。
  おそらく蛍光灯が新しいパルックなんだと思いました。

 ■私は丸3日間、その社長と会社の若い社員たちと過ごしました。

  そこで思ったことは、報・連・相の報と連は見事にあるものの、
  肝心の相がまったくありません。社長へのご相談がないんです。

 ■でも、丸3日間もなにも社長にご相談がないことなどあり得ません。

  ないことの方が異常です。私は社員の報と連を聴いて発見しました。
  若い社員たちは報と連の中に相談事項を組み込んで話していました。

 ■社長のアンテナが社員たちの電波をキャッチしていなかっただけです。

  でも、それは社長のせいじゃなくて社員たちの親の問題だと思います。
  親がなんでも汲み取ってくれたから悩みの打ち明け方が分かりません。

 ┏┓
 ■┛ 今日の満足度: 砂漠が渇水 ←… ★★☆ …→ 砂漠が満水
───────────────────────────────────
   ☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

───────────────────────────────────
 編┃集┃後┃記┃
 ━┛━┛━┛━┛

 そりゃ報告と連絡だけがちゃんと社員からあって、
 相談や悩みを打ち明けられなければ社長は楽です。

 必ず社員たちは相談や悩みのメッセージをどこかに入れています。
 目の前の出来事や事実だけならちゃんと伝えることができますが、

 自分の本当の悩みを打ち明ける術(スベ)をまったく知りません。

 それは、その社員たちの親が悪いからです。
 なんでも勝手に汲み取ってしまうからです。

 ところが、団塊の世代付近の社長たちは、
 努力と忍耐と根性で生き抜いてきました。

 だから、察するということはできても、
 親のように汲み取ることはできません。

 基本的に言われた事実を額面どおりに受け取ります。

 だから、相談や悩みをダヴィンチ・コードのように、
 報告と連絡の中に埋め込んでも気づいてくれません。

 社員たちから相談や悩みを打ち明けてもらえないことが異常です。
 そう感じたら笑顔で伝える報告と連絡の中を探ってみることです。

 では、また明日、お会いできるのを楽しみにしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■【砂漠に水】 Drop by drop shifts the desert to oasis.
 ────────────────────────────────
  □発行者:杉山弘道
  □サイト:http://www.sabakunimizu.jp/
  □ブログ:http://www.dandysugiyama.com/
                           sabakunimizu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメルマガに返信をすると私まで届きますが100%、返事はしません。

2007年02月25日(日)

 ニッポンの社長へ!熱きメッセージ       FM:sabaku 38.9MHz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
 +  ┃砂┃┃漠┃┃に┃┃┃    2007年02月25日    第00939滴
 +  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
 +
   http://www.sabakunimizu.jp/  社長専属コンサルタント:杉山弘道
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 昨日、数ヶ月ぶりに湯上りの状態で体重計に乗ったら7キロも増えていた
 @少なくとも4キロ以上はお風呂の水分を含んだからと思いたい杉山です。

 ちなみに、プロフィールには64キロと書いてあるので今は71キロです。

 ですから、今でも十分に美しいのですが階段を上がるとき少し苦しいです。

 さぁ、そんな3月31日までに元に戻らなければ女装して楽観日記に載る
 ってハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読み下さい。

  【ダントツ日誌】…→ http://www.dandysugiyama.com/
  ───────────────────────────────

□□ このメルマガの特徴は…
|┃ ───────────────────────────────
|┃ 1000社以上もの企業を通して習得した【小さな会社だからこそ
|┃ 成功する秘訣】や【なんだかんだ言っても生きたもん勝ち】という
|┃ 感動的なお話を社長専属コンサルタントの杉山弘道が文字に換えて
|┃ 雨の日も晴れの日も毎日配信します。…→砂塵の如く、完全日刊!
|┃
|┃ ● 今日よりもステージ・アップしたい気鋭の経営者
|┃ ● 定款と頭だけが古い創業○○年のベテラン経営者
|┃ ● これから起業!と考えているアンテナがビンビンのサラリーマン
|┃ ● 日々、悶々として最初の一歩が踏み出せない内気なサラリーマン
|┃ ● まだまだイケる!と信じ切っている戦略的な主婦
|┃ ● ビジネス系のメルマガで爆笑したり泣きたい方々
|┃
|┃ には、思う存分、楽しんでいただけるはずです。
|┃
|┃ ───────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ─ TALK LIVE! ─ ━━
 +
 +  砂漠に一滴:【男の身だしなみと小さな会社の古い規律】
 +
────────────────────────────────□──

 ■私がサラリーマンを辞めてから多くの変化がありましたが、

  中でも肉体的な部分で大きく変わったことが一つあります。
  それは毎朝6時にひげを剃らなくてもよくなったことです。

 ■今日で10日目です。

  かなり汚い状態です。
  でも、本当に楽です。

 ■昨日、38歳の男性からご相談を受けました。

  彼は8日ほど前から口ひげをたくわえました。
  写真を見ましたがとってもセンスがOKです。

 ■しかし、2日前に団塊の世代である社長から、

  「ひげを剃るか会社を辞めるかどっちだ」と、
  会議室に呼ばれて冷めた口調で言われました。

 ■彼は「別にひげを剃ることなんてまったく構わないけど、

  少し理不尽に思います」と会社に嫌気が差したようです。
  そこで今回の出来事について私に感想を求めて来ました。

 ■まぁ、基本的にはどうでもいいと思っています。

  でも、団塊の世代の社長は軍隊が大好きなので、
  ドイツ軍の行進のような規律を目指しています。

 ■頭のてっぺんから足の爪先まで一糸乱れずってやつです。

  だから、売れるものでもまったく売れないんです。そう、
  そんなことばっかに目が行く社長は絶対にヒマなんです。

 ■それに口ひげをたくわえようとする男性はオシャレです。

  きっとお客さんからのウケもよくて好感度は◎なんです。
  一方、団塊の世代の社長の60%は鼻毛が伸びています。

 ■そっちの方が問題だろうと私は確信をします。

  でも、いくら骨董品みたいな規則であっても、
  それが会社のルールならば仕方がありません。

 ■それにきっとその社長はひがんでいるだけだと思います。

  それができない自分にね。ま、理不尽な組織が会社です。
  彼は丁寧に口ひげを剃って古い規律に従うと言いました。

 ┏┓
 ■┛ 今日の満足度: 砂漠が渇水 ←… ★★☆ …→ 砂漠が満水
───────────────────────────────────
   ☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

───────────────────────────────────
 編┃集┃後┃記┃
 ━┛━┛━┛━┛

 口ひげが似合う男性ならその方が武器になると思います。

 まったく似合わない奴が生やすと本当に汚いだけですが、
 それがバシッと似合う男性はかなり好感度が◎なんです。

 きっと英国調のファッションをこよなく愛し、
 若い男性はポール・スミス系のラフな感じで、

 年配の紳士ならバーバリーかダンヒル系です。

 それに当然のようにメガネから万年筆までこだわります。
 丁寧に揃えられた口ひげは周囲から高い評価を受けます。

 私は、そんなナイスなミドルに心の底からとっても憧れます。
 でも、汚い剃り残しがある鼻毛オヤジになるのはゴメンです。

 それがその人に似合えばいいじゃんと思います。
 なんでも一律にダメ!と言い切る方が危険です。

 紺のブレザーがダメでグレイのスーツしか認めないとか、
 メガネのフレームがちょっと派手だとか言っているから、

 肝心な商売が上手くいかずに小汚い男だけが残るんです。
 女のひがみも怖いけれどおっさんのひがみはもっと怖い。

 では、また明日、お会いできるのを楽しみにしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■【砂漠に水】 Drop by drop shifts the desert to oasis.
 ────────────────────────────────
  □発行者:杉山弘道
  □サイト:http://www.sabakunimizu.jp/
  □ブログ:http://www.dandysugiyama.com/
                           sabakunimizu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメルマガに返信をすると私まで届きますが100%、返事はしません。

2007年02月24日(土)

 ニッポンの社長へ!熱きメッセージ       FM:sabaku 38.9MHz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
 +  ┃砂┃┃漠┃┃に┃┃┃    2007年02月24日    第00938滴
 +  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
 +
   http://www.sabakunimizu.jp/  社長専属コンサルタント:杉山弘道
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 バーボンとボサノバが似合う私はアマゾンでアストラッド・ジルベルトの
 ベスト・ヒットCDを買った@真剣に腹が立ってやけ食いをした杉山です。

 ちなみに、本当に似合いますが蒸留酒は嫌いなのでバーボンは飲みません。

 ですから、ベスト版に『イパネマの娘』が入っていないことが許せません。

 さぁ、そんな醸造酒であるワインを飲みながら芋けんぴを2袋も完食した
 ってハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読み下さい。

  【ダントツ日誌】…→ http://www.dandysugiyama.com/
  ───────────────────────────────

□□ このメルマガの特徴は…
|┃ ───────────────────────────────
|┃ 1000社以上もの企業を通して習得した【小さな会社だからこそ
|┃ 成功する秘訣】や【なんだかんだ言っても生きたもん勝ち】という
|┃ 感動的なお話を社長専属コンサルタントの杉山弘道が文字に換えて
|┃ 雨の日も晴れの日も毎日配信します。…→砂塵の如く、完全日刊!
|┃
|┃ ● 今日よりもステージ・アップしたい気鋭の経営者
|┃ ● 定款と頭だけが古い創業○○年のベテラン経営者
|┃ ● これから起業!と考えているアンテナがビンビンのサラリーマン
|┃ ● 日々、悶々として最初の一歩が踏み出せない内気なサラリーマン
|┃ ● まだまだイケる!と信じ切っている戦略的な主婦
|┃ ● ビジネス系のメルマガで爆笑したり泣きたい方々
|┃
|┃ には、思う存分、楽しんでいただけるはずです。
|┃
|┃ ───────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ─ TALK LIVE! ─ ━━
 +
 +  砂漠に一滴:【夫婦別姓の功罪】
 +
────────────────────────────────□──

 ■小さな会社の80%以上に、

  社長の奥さんが存在します。
  役職は専務兼経理部長です。

 ■ま、それは別にいいとしても、

  許せないことが一つあります。
  夫婦が別姓を名乗ることです。

 ■あれは一体、なんなのでしょうか?

  なんのために別姓なんでしょうか?
  いつ別れてもいい準備でしょうか?

 ■いくら考えても私にはその理由が分かりません。

  私が知っているだけでも14社ほどもあります。
  夫婦なのに中村社長と鈴木専務と呼び合います。

 ■まったく不可解です。社員であるOLが結婚した後に、

  既存のお客さんに対して旧姓を使うのは理解できます。
  でも、すでに夫婦なのになぜ鈴木さんなのでしょうか。

 ■私はそれを口にするのもバカバカしいので、

  その理由を一度も訊ねたことがありません。
  それを訊ねたところで答えは想像できます。

 ■きっと会社と家庭のケジメをつけるためとか、

  ……。それしか思いつきません。私が思うに、
  その会社の社員は仕事がやりにくいはずです。

 ■それにも増してもっとやりにくいのはその会社のお客さんです。

  どう見ても夫婦なんだけど違うのかな?と首を傾げるはずです。
  少し勘違いしているんだと思いますが周りは迷惑だし滑稽です。

 ┏┓
 ■┛ 今日の満足度: 砂漠が渇水 ←… ★★☆ …→ 砂漠が満水
───────────────────────────────────
   ☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

───────────────────────────────────
 編┃集┃後┃記┃
 ━┛━┛━┛━┛

 社長が女房を「お母さん」とか「おい」とか呼ぶのも変ですが、
 自分の女房を違う姓で呼ぶのはもっと変だと一般人は思います。

 本当に一体全体、なにが目的なんでしょうか?

 周りにとっては迷惑なことだし爆笑しちゃうし、
 もう最上級の会社ごっことしか思えないんです。

 決して百歩譲らない私がなんとか三歩だけ譲って、
 結婚したOLが旧姓を名乗ることは理解できます。

 しかし、それも本当は少し虫酸が走ります。
 だって、その行為は公文書偽造だからです。

 戸籍上の本当の名前でまっとうに生きたらどうなんだ?
 お天道様に当たっちゃまずい人生なのか?と心配します。

 ま、きっとそれぞれの立場での言い分はあるでしょうが、
 私は大嫌いとおっしゃっているんだから大嫌いなんです。

 なんでもいいけどチマチマと変なワザを使うなよと思います。
 本当に夫婦の姓が違うだけでこっちは大いにやりにくいです。

 そんなことで相手に気を遣わせる方がカッコ悪いし悪だと思います。
 すると売上げも下がって夫婦ゲンカが絶えず本当に別姓となります。

 では、また明日、お会いできるのを楽しみにしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■【砂漠に水】 Drop by drop shifts the desert to oasis.
 ────────────────────────────────
  □発行者:杉山弘道
  □サイト:http://www.sabakunimizu.jp/
  □ブログ:http://www.dandysugiyama.com/
                           sabakunimizu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメルマガに返信をすると私まで届きますが100%、返事はしません。

2007年02月23日(金)

 ニッポンの社長へ!熱きメッセージ       FM:sabaku 38.9MHz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
 +  ┃砂┃┃漠┃┃に┃┃┃    2007年02月23日    第00937滴
 +  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
 +
   http://www.sabakunimizu.jp/  社長専属コンサルタント:杉山弘道
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 メールに書かれた相手の名前を確認しては姓と名の間に空白を発見すると、
 その相手のすべてが嫌になる@どうして空白を作るのか不思議な杉山です。

 ちなみに、名前は姓と名が合体してこそ意味を成すので空白は要りません。

 ですから、苗字だけの人とか「服部 梅吉」とか書いてあるのはNGです。

 さぁ、そんなジャパンネット銀行は1字分の空白を作らなきゃダメなんだ
 ってハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読み下さい。

  【ダントツ日誌】…→ http://www.dandysugiyama.com/
  ───────────────────────────────

□□ このメルマガの特徴は…
|┃ ───────────────────────────────
|┃ 1000社以上もの企業を通して習得した【小さな会社だからこそ
|┃ 成功する秘訣】や【なんだかんだ言っても生きたもん勝ち】という
|┃ 感動的なお話を社長専属コンサルタントの杉山弘道が文字に換えて
|┃ 雨の日も晴れの日も毎日配信します。…→砂塵の如く、完全日刊!
|┃
|┃ ● 今日よりもステージ・アップしたい気鋭の経営者
|┃ ● 定款と頭だけが古い創業○○年のベテラン経営者
|┃ ● これから起業!と考えているアンテナがビンビンのサラリーマン
|┃ ● 日々、悶々として最初の一歩が踏み出せない内気なサラリーマン
|┃ ● まだまだイケる!と信じ切っている戦略的な主婦
|┃ ● ビジネス系のメルマガで爆笑したり泣きたい方々
|┃
|┃ には、思う存分、楽しんでいただけるはずです。
|┃
|┃ ───────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ─ TALK LIVE! ─ ━━
 +
 +  砂漠に一滴:【敏感なS子と鈍感なA子】
 +
────────────────────────────────□──

 ■法務局に登記関係の書類を提出する司法書士という人々がいます。

  もっと他にやるべき業務もあるのですが、ほとんど登記だけです。
  要は、住所と名前を打ち込んだ白い用紙を法務局に出すだけです。

 ■それだけで1件につき2~3万円の報酬をいただいています。

  ま、それがいいのか悪いのかではなくて、そんなお仕事です。
  私の知り合いに2人の司法書士がいます。2人とも女性です。

 ■その2人はまったく違うタイプです。

  S子は有名大学の法学部を卒業して、
  大手の不動産会社に勤めていました。

 ■そのときに司法書士になろうと思って専門学校に通いました。

  S子はタクシーで通いました。時間を買うという考えでした。
  自分だけで解ける科目の授業には一切、出席しませんでした。

 ■合格率が数%という超難関の国家試験に一発で受かりました。

  一方、A子は商業高校を卒業すると工務店で働いていました。
  土日は朝から晩まで専門学校で授業を受けて5年で合格です。

 ■頭がキレるS子は法務局の職員が怯えるほどの理論派です。

  赤いクーペから長い髪をかき上げながら颯爽と登場します。
  一方、A子といえば分からないことがあると必ず泣きます。

 ■先日も法務局の職員に少し問いただされると、

  俯きながら「だって…」と言って泣きました。
  すると法務局の職員は黙って許してくれます。

 ■まったく両極端のお2人ですが今、繁盛しているのはA子の方です。

  S子は司法書士法の改正で可能となった簡易裁判に目を向けました。
  今までの登記業務をできる限り減らして簡易訴訟に力を注ぎました。

 ■きっと法廷が自分のステージなんだと派手目のS子は思ったんです。

  するとあっと言う間に事務所の売上げが激減して職員も去りました。
  プライドの高いS子はこのままでは引き下がれないと思っています。

 ■一方、A子といえば今まで通り白い用紙を法務局に出して泣いています。

  先日、A子は「法廷で弁護士に勝てる訳ないじゃん」と私に言いました。
  きっと法務局で泣くのは演技だろうと私は怯えながらそう確信しました。

 ■たしかに法改正などに敏感に反応して時流に乗るのは大切なことですが、

  それでは自分の個性は絶対に現れません。早いもの勝ちではありません。
  A子は「できるだけ目の前のことには鈍感になるの」と言い放ちました。

 ┏┓
 ■┛ 今日の満足度: 砂漠が渇水 ←… ★★☆ …→ 砂漠が満水
───────────────────────────────────
   ☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

───────────────────────────────────
 編┃集┃後┃記┃
 ━┛━┛━┛━┛

 私は新しいもん好きの人とはあまり気が合いません。
 どっちかというと新しいものは敬遠するタイプです。

 新しいものがちょっと古くなったあたりから手を出す人間です。
 だから、周りからは時流に乗り遅れていると思われがちですが、

 早いもん勝ちが成立するのはマルチ商法だけだと思っています。
 だから、きっと周りの人々はマルチ商法がお好きなんでしょう。

 A子は決して鈍感ではありません。

 鈍感になろうとするくらいだから、
 時流を把握できるほどに敏感です。

 だからこそ、鈍感たるべきだと思っているはずです。
 一方のS子は自分が敏感だと自負しているはずです。

 なんにでも合理的&効率的な発想で世の中を渡ってきました。
 だから、逸早く法改正に反応して簡易訴訟に目を向けました。

 しかし、常識で考えればA子の言うように、
 司法書士が弁護士に勝てる訳がありません。

 奴らは裁判に勝つことを義務付けられたサイボーグです。
 でも、司法書士は白い用紙を法務局に出すだけなんです。

 新しいものになんでも手を出す人は個性がない鈍感です。
 個性がある敏感な人ならきっと簡単には手を出しません。

 では、また明日、お会いできるのを楽しみにしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■【砂漠に水】 Drop by drop shifts the desert to oasis.
 ────────────────────────────────
  □発行者:杉山弘道
  □サイト:http://www.sabakunimizu.jp/
  □ブログ:http://www.dandysugiyama.com/
                           sabakunimizu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメルマガに返信をすると私まで届きますが100%、返事はしません。

2007年02月22日(木)

 ニッポンの社長へ!熱きメッセージ       FM:sabaku 38.9MHz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
 +  ┃砂┃┃漠┃┃に┃┃┃    2007年02月22日    第00936滴
 +  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
 +
   http://www.sabakunimizu.jp/  社長専属コンサルタント:杉山弘道
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 名古屋に向かうJRの車中で2人の女性が『ゲゲゲの鬼太郎』に登場する
 妖怪について語り合っていた@どうしても会話に入りたくなった杉山です。

 ちなみに、2人の女性は水木しげるの故郷である鳥取県の出身のようです。

 ですから、鳥取なまりなのか「あれだ、こめかみじじいだ」と言いました。

 さぁ、そんな「それはきっと子泣き爺(こなきじじい)だ」と私が叫んだ
 ってハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読み下さい。

  【ダントツ日誌】…→ http://www.dandysugiyama.com/
  ───────────────────────────────

□□ このメルマガの特徴は…
|┃ ───────────────────────────────
|┃ 1000社以上もの企業を通して習得した【小さな会社だからこそ
|┃ 成功する秘訣】や【なんだかんだ言っても生きたもん勝ち】という
|┃ 感動的なお話を社長専属コンサルタントの杉山弘道が文字に換えて
|┃ 雨の日も晴れの日も毎日配信します。…→砂塵の如く、完全日刊!
|┃
|┃ ● 今日よりもステージ・アップしたい気鋭の経営者
|┃ ● 定款と頭だけが古い創業○○年のベテラン経営者
|┃ ● これから起業!と考えているアンテナがビンビンのサラリーマン
|┃ ● 日々、悶々として最初の一歩が踏み出せない内気なサラリーマン
|┃ ● まだまだイケる!と信じ切っている戦略的な主婦
|┃ ● ビジネス系のメルマガで爆笑したり泣きたい方々
|┃
|┃ には、思う存分、楽しんでいただけるはずです。
|┃
|┃ ───────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ─ TALK LIVE! ─ ━━
 +
 +  砂漠に一滴:【やってみたいFA制度の導入】
 +
────────────────────────────────□──

 ■社員数が5000人を超える会社の労働組合で働くお客さんがいます。

  彼は会社をもっと働きやすい環境にしたいと真剣に相談をしてきます。
  優秀な社員が適正な評価を受ける仕組みを作りたいと彼は言いました。

 ■大きな会社がお好きな社員の持ち株制度を取り入れても、

  お金さえ払えば優秀な社員じゃなくても株主となります。
  それに3年後に絶対に上場すると言うなら話は別ですが、

 ■上場もしない会社の株を持ったところで紙くず同然です。

  社員の給与から天引きして少しの株を持たせたところで、
  会社にとっても社員にとってもいいことなどありません。

 ■私は「FAの導入はどうよ?」と彼に言いました。

  彼は「ファイナルアンサー?」と私に訊いたので、
  黙ってそのままスカイプを切ろうかと思いました。

 ■FAとはフリーエージェントのことで、

  プロ野球でよく話題になる仕組みです。
  要は、会社の中の部署間での移籍です。

 ■5000人を超える会社の中で働く優秀な社員だったら、

  海外事業部とか経営管理の花形部署に入りたいはずです。
  ならば入社して5年経ったらFA権を与えればOKです。

 ■すべての部署を含めた移籍を可能とする権利を与える訳なので、

  決して他の部署への移籍を前提とするシステムではありません。
  入社して5年が経てばどんな社員でも平等に得られる権利です。

 ■それを行使するかどうかは本人の意思次第です。多くの場合、

  それを行使する優秀な社員はいつかは必ず去り行く社員です。
  会社にとっても新しい血の循環を促すいい機会だと思います。

 ┏┓
 ■┛ 今日の満足度: 砂漠が渇水 ←… ★★☆ …→ 砂漠が満水
───────────────────────────────────
   ☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

───────────────────────────────────
 編┃集┃後┃記┃
 ━┛━┛━┛━┛

 一応、大きな会社では希望する部署を伝える制度はありますが、
 それはあくまでも希望であってほとんど叶うことはありません。

 しかし、それに比べてFA権はとっても強固なシステムで、
 部門長と権利を行使した社員が相思相愛になればOKです。

 どこのどいつもそれを阻むことはできないんです。でも、
 FA権を行使してもすべての部署が見向きもしなければ、

 その優秀な社員はきっとその会社には居続けられません。

 徹底的にスリルとサスペンスです。一か八かの人生です。

 ちょっと前ですが、すっごく仲がよい異業種の3人の社長たちに、
 3社間でFA制度を導入したらどうですか?と私は提案しました。

 おぉ!それはいいかも。と3人とも言ってはくれました。
 それから2年の年月が流れましたが音沙汰がありません。

 では、また明日、お会いできるのを楽しみにしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■【砂漠に水】 Drop by drop shifts the desert to oasis.
 ────────────────────────────────
  □発行者:杉山弘道
  □サイト:http://www.sabakunimizu.jp/
  □ブログ:http://www.dandysugiyama.com/
                           sabakunimizu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメルマガに返信をすると私まで届きますが100%、返事はしません。

2007年02月21日(水)

 ニッポンの社長へ!熱きメッセージ       FM:sabaku 38.9MHz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
 +  ┃砂┃┃漠┃┃に┃┃┃    2007年02月21日    第00935滴
 +  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
 +
   http://www.sabakunimizu.jp/  社長専属コンサルタント:杉山弘道
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 昨晩、5年前にノーベル化学賞を受賞した島津製作所の田中耕一さんから、
 真顔で「杉山さんはやればできる」と言われた@そんな夢を見た杉山です。

 ちなみに、田中さんは富山県の大牧温泉に入って幕の内を食べていました。

 ですから、温泉の中に幕の内の蒲鉾が落ちそうで私はジッと見ていました。

 さぁ、そんな夢分析をすると「頑張れば温泉に行ける」という結果になる
 ってハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読み下さい。

  【ダントツ日誌】…→ http://www.dandysugiyama.com/
  ───────────────────────────────

□□ このメルマガの特徴は…
|┃ ───────────────────────────────
|┃ 1000社以上もの企業を通して習得した【小さな会社だからこそ
|┃ 成功する秘訣】や【なんだかんだ言っても生きたもん勝ち】という
|┃ 感動的なお話を社長専属コンサルタントの杉山弘道が文字に換えて
|┃ 雨の日も晴れの日も毎日配信します。…→砂塵の如く、完全日刊!
|┃
|┃ ● 今日よりもステージ・アップしたい気鋭の経営者
|┃ ● 定款と頭だけが古い創業○○年のベテラン経営者
|┃ ● これから起業!と考えているアンテナがビンビンのサラリーマン
|┃ ● 日々、悶々として最初の一歩が踏み出せない内気なサラリーマン
|┃ ● まだまだイケる!と信じ切っている戦略的な主婦
|┃ ● ビジネス系のメルマガで爆笑したり泣きたい方々
|┃
|┃ には、思う存分、楽しんでいただけるはずです。
|┃
|┃ ───────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ─ TALK LIVE! ─ ━━
 +
 +  砂漠に一滴:【劣った人々】
 +
────────────────────────────────□──

 ■巷では『病気にならない生き方』という本が売れていますが、

  あれを手にする人はきっと病気になっちゃう人です。だって、
  本当に病気になりたくない人は随分前から勉強をしています。

 ■だから、たったの1680円で健康になろうと目論む人が、

  次から次へと登場する目新しいモノへとお金を払うんです。
  とっくに自分なりに勉強をしている人は絶対に買いません。

 ■例えば、株で稼ぐ!という本を手にする人は、

  100%株で稼ぐことができない人なんです。
  とっくに株で稼いでいる人はまず買いません。

 ■稼ぐためのノウハウ本は間違いなく貧しい人が買うし、

  合格するための必勝本は落ち続ける人が買うものです。
  だから、モノを売りたければ劣った人を狙うことです。

 ■絶対にアタマのいい人はお金を払いません。

  それを買う人はアタマで考えられないから、
  お金を払い続けて身につけようと考えます。

 ■百万円以上もする成功プログラムを買った人の中に成功者がいないのは、

  絶対に成功しない人が百万円を払えば成功できると思っているからです。
  確実に成功する人は随分前から自分なりの勝ちパターンを持っています。

 ■今、あなたがなにか新しい商品を売ろうと考えているなら、

  自分と同じレベルの人間が溢れていると思わないことです。
  それを手にする人々は間違いなく自分より劣った人々です。

 ■あなたと同じレベルのことを考えられないから買うんです。

  それを見て「こんな程度か…」と言う人はまず買いません。
  そして、そんな程度で満足する人々は五万といるはずです。

 ┏┓
 ■┛ 今日の満足度: 砂漠が渇水 ←… ★★★ …→ 砂漠が満水
───────────────────────────────────
   ☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

───────────────────────────────────
 編┃集┃後┃記┃
 ━┛━┛━┛━┛

 ちなみに、巷は「ちまた」と呼んで港とか巻ではありません。

 きっと躊躇して行動に移すことができない頭でっかちの人は、
 世間の人々も自分と同じように優秀だと思っているはずです。

 でも、自分と同じ程度のレベルやそれ以上の人間は、
 なにを仕掛けたところでまったく見向きもしません。

 だから、自分よりも劣った人だけを狙えばいいんです。
 それを買う人は自分よりもレベルが低い人ばっかです。

 「こんな程度のことでは笑われる…」と思うことがNGです。
 「こんなことお前らはできんだろ!」と思えば必ず売れます。

 きっと自分より優秀な人間は腐るほど存在すると思いますが、
 絶対に自分より劣った人間の数の方が間違いなく多いんです。

 では、また明日、お会いできるのを楽しみにしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■【砂漠に水】 Drop by drop shifts the desert to oasis.
 ────────────────────────────────
  □発行者:杉山弘道
  □サイト:http://www.sabakunimizu.jp/
  □ブログ:http://www.dandysugiyama.com/
                           sabakunimizu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメルマガに返信をすると私まで届きますが100%、返事はしません。

2007年02月20日(火)

 ニッポンの社長へ!熱きメッセージ       FM:sabaku 38.9MHz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
 +  ┃砂┃┃漠┃┃に┃┃┃    2007年02月20日    第00934滴
 +  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
 +
   http://www.sabakunimizu.jp/  社長専属コンサルタント:杉山弘道
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 そろそろ確定申告書を仕上げようと98のVAIOをソッと立ち上げたら、
 ガリガリ嫌な音を立てながらバキッと消えた@真剣に涙が溢れた杉山です。

 ちなみに、会計王に打ち込んであった昨年の1年間分のデータが全滅です。

 ですから、今、平成18年の3月分を泣きながら打ち込んでいる最中です。

 さぁ、そんな昨年のデータよりモー娘。の矢口の壁紙が消えた方が悲しい
 ってハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読み下さい。

  【ダントツ日誌】…→ http://www.dandysugiyama.com/
  ───────────────────────────────

□□ このメルマガの特徴は…
|┃ ───────────────────────────────
|┃ 1000社以上もの企業を通して習得した【小さな会社だからこそ
|┃ 成功する秘訣】や【なんだかんだ言っても生きたもん勝ち】という
|┃ 感動的なお話を社長専属コンサルタントの杉山弘道が文字に換えて
|┃ 雨の日も晴れの日も毎日配信します。…→砂塵の如く、完全日刊!
|┃
|┃ ● 今日よりもステージ・アップしたい気鋭の経営者
|┃ ● 定款と頭だけが古い創業○○年のベテラン経営者
|┃ ● これから起業!と考えているアンテナがビンビンのサラリーマン
|┃ ● 日々、悶々として最初の一歩が踏み出せない内気なサラリーマン
|┃ ● まだまだイケる!と信じ切っている戦略的な主婦
|┃ ● ビジネス系のメルマガで爆笑したり泣きたい方々
|┃
|┃ には、思う存分、楽しんでいただけるはずです。
|┃
|┃ ───────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ─ TALK LIVE! ─ ━━
 +
 +  砂漠に一滴:【それって墓穴じゃないの?】
 +
────────────────────────────────□──

 ■平均の客単価が8千円という料理屋があります。

  その料理屋は夜しか営業をしていませんでした。
  高級料理店ではありませんが安くもありません。

 ■安売りでお客の数を集めるのか、

  高級店で利益率を上げるべきか、
  お店のご主人は悩んでいました。

 ■考え抜いて出したご主人の結論がランチです。

  それまでは夜しか営業をしていなかったので、
  お昼の時間がもったいないと思っていました。

 ■私は、これでこのお店も終わったと確信しました。

  ましてや、ランチのメニューは食べ放題なんです。
  夜の価格を維持して昼の時間を埋めるやり方です。

 ■ウエストが1メートル以上もあるご主人は、

  これで儲かれば嬉しいけど儲からなくても、
  お店の知名度が上がればいいと言いました。

 ■私は、もうこのお店と関わっちゃいけないと思いました。

  杉山さんが関わったお店が潰れたという評判はNGです。
  それにこの手の考え方の人と付き合うと貧乏になります。

 ■それはシステム手帳の空白を埋める人と同じなんです。

  スケジュールが空いていることが我慢できない人です。
  貧乏性ならまだいいんですがリアルな貧乏になります。

 ■常識で考えても、食べ放題に集まった満腹にさえなれば嬉しい人々が、

  8000円を払ってまで夜の会席料理を食べるとは私には思えません。
  それどころか逆に中途半端な安売りの粗末な印象を与えて終わります。

 ■お日様が照っている時間にはしゃぎ回る安いお客さんと、

  お日様が隠れてから動き出す高いお客さんとは別物です。
  自分の体を休めることもできない人に幸せは訪れません。

 ┏┓
 ■┛ 今日の満足度: 砂漠が渇水 ←… ★★☆ …→ 砂漠が満水
───────────────────────────────────
   ☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

───────────────────────────────────
 編┃集┃後┃記┃
 ━┛━┛━┛━┛

 お客さんが「いい案です!」と言う60%以上のものは、
 自分で自分の首を〆るようなやってはいけない発案です。

 それを墓穴と呼ぶと三省堂の辞書には書いてあります。

 飲食店の場合は、12時~2時までのランチで売るか、
 夜のお高い会席で勝負するかどっちかしかありません。

 両方ともやって上手くいくお店は、
 たまたま立地がいいだけなんです。

 しかし、立地がいいのは自分の努力じゃありません。
 先祖に感謝をするか高い家賃を支払っているかです。

 私が今日、言いたかったことは貧乏性ならまだいいけど、
 自ら本物の貧乏になっちゃったらいけないってことです。

 多くの場合、貧乏になるのはだれのせいでもありません。
 貧乏性の人が自ら自分の首を〆て苦しんでいるだけです。

 では、また明日、お会いできるのを楽しみにしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■【砂漠に水】 Drop by drop shifts the desert to oasis.
 ────────────────────────────────
  □発行者:杉山弘道
  □サイト:http://www.sabakunimizu.jp/
  □ブログ:http://www.dandysugiyama.com/
                           sabakunimizu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメルマガに返信をすると私まで届きますが100%、返事はしません。

2007年02月19日(月)

 ニッポンの社長へ!熱きメッセージ       FM:sabaku 38.9MHz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
 +  ┃砂┃┃漠┃┃に┃┃┃    2007年02月19日    第00933滴
 +  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
 +
   http://www.sabakunimizu.jp/  社長専属コンサルタント:杉山弘道
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 我が家では「○○みたいなぁ~」と語尾を上げる言葉を禁止しているので、
 間違っても「○○って感じぃ?」とは言わせない@言霊を信じる杉山です。

 ちなみに、まだ禁止の対象外ですが「マジ?」は生理的に受け付けません。

 ですから、万が一、この約束を破った場合には破門か100円の罰金です。

 さぁ、そんなくまのプーさんの貯金箱には100円玉が大量に入っている
 ってハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読み下さい。

  【ダントツ日誌】…→ http://www.dandysugiyama.com/
  ───────────────────────────────

□□ このメルマガの特徴は…
|┃ ───────────────────────────────
|┃ 1000社以上もの企業を通して習得した【小さな会社だからこそ
|┃ 成功する秘訣】や【なんだかんだ言っても生きたもん勝ち】という
|┃ 感動的なお話を社長専属コンサルタントの杉山弘道が文字に換えて
|┃ 雨の日も晴れの日も毎日配信します。…→砂塵の如く、完全日刊!
|┃
|┃ ● 今日よりもステージ・アップしたい気鋭の経営者
|┃ ● 定款と頭だけが古い創業○○年のベテラン経営者
|┃ ● これから起業!と考えているアンテナがビンビンのサラリーマン
|┃ ● 日々、悶々として最初の一歩が踏み出せない内気なサラリーマン
|┃ ● まだまだイケる!と信じ切っている戦略的な主婦
|┃ ● ビジネス系のメルマガで爆笑したり泣きたい方々
|┃
|┃ には、思う存分、楽しんでいただけるはずです。
|┃
|┃ ───────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ─ TALK LIVE! ─ ━━
 +
 +  砂漠に一滴:【それは当たり前のことじゃない】
 +
────────────────────────────────□──

 ■16年前に結婚した私が最初に不思議に思ったことは、

  正面にいた嫁さんが「杉山」の姓を名乗ったときです。
  小さな県営アパートに一本の電話が掛かってきました。

 ■そのとき「はい、杉山です」という極自然な言葉を耳にしたとき、

  なんだか背筋がゾクゾクするような不思議な気持ちになりました。
  昨日までは「浅井」という姓だったのに今日からは「杉山」です。

 ■最初に生まれた娘をぎこちない両手で抱いたときにも、

  この子は「パパ」と呼んでくれるのかな?と思うより、
  この子が「杉山」の姓になることの方が不思議でした。

 ■そう、世帯主である自分の姓を名乗ってくれる人がいる。

  たったそれだけのことですが、すごいことだと思います。
  それは個人だけじゃなく会社でも同じことだと思います。

 ■会社では多くの電話が当たり前のように鳴ります。

  女性社員がいつもの通り普通に受話器を取ります。
  そして「はい、○○会社です」と自然に応えます。

 ■たったそれだけの事務的な作業ですが、

  すっごく感動的な出来事だと思います。
  だって、会社の名前を名乗るんですよ。

 ■まったく血も繋がっていないような赤の他人が、

  自分がつけた会社名や屋号を名乗ってくれます。
  それだけで涙が出るほど嬉しいじゃないですか。

 ■世帯主である社長がつけた名前を名乗ってくれる人がいるんです。

  それを当たり前と思う社長は、社員をコマとしか思っていません。
  会社の名前を名乗ってくれるだけで給料を支払う価値はあります。

 ┏┓
 ■┛ 今日の満足度: 砂漠が渇水 ←… ★★★ …→ 砂漠が満水
───────────────────────────────────
   ☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

───────────────────────────────────
 編┃集┃後┃記┃
 ━┛━┛━┛━┛

 ズッと前から思っていました。お客さんの会社に行ったときも、
 その会社の社員が電話に出る姿を見ていつも感心していました。

 でも、それを当の社長に伝えたところで、
 「はぁ?」ってボケた顔になるだけです。

 自分がつけた会社名を社員たちが名乗ってくれるだけで、
 私なら感動や感激じゃなくてこっ恥ずかしくなりますね。

 ま、嬉し恥ずかし朝帰りぃ~♪って気分ですね。

 だから、文字では【砂漠に水】って書きますが、
 自分の口から言ったことは数回しかありません。

 だって【砂漠に水】ですよ。気持ち悪いでしょ。

 それなのに私の周りの人たちはちゃんと呼んでくれます。
 メールには「砂漠の住人です」と普通に書いてくれます。

 それだけでも感動するには十分だといつも私は思います。
 その名前を名乗ってくれるのは当たり前のことじゃない。

 では、また明日、お会いできるのを楽しみにしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■【砂漠に水】 Drop by drop shifts the desert to oasis.
 ────────────────────────────────
  □発行者:杉山弘道
  □サイト:http://www.sabakunimizu.jp/
  □ブログ:http://www.dandysugiyama.com/
                           sabakunimizu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメルマガに返信をすると私まで届きますが100%、返事はしません。

メールマガジン 砂漠に水

メールアドレス


メルマガ検索

最新の十滴

バックナンバー

RSS