2009年09月10日(木)

 ニッポンの社長へ!熱きメッセージ       FM:sabaku 38.9MHz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
 +  ┃砂┃┃漠┃┃に┃┃┃    2009年09月10日    第01782滴
 +  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
 +
   http://www.sabakunimizu.jp/  社長専属コンサルタント:杉山弘道
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このメルマガは【小さな会社だからこそ成功する秘訣】や【なんだかんだ
 言っても生きたもん勝ち】という素敵なお話を社長専属コンサルタントの

 杉山弘道が日本語でバシッとお届けします!…→砂塵の如く、不完全日刊!

  【ダントツ日記】…→ http://www.dandysugiyama.com/
  ───────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ─ TALK LIVE! ─ ━━
 +
 +  砂漠に一滴:【上司と円滑な関係を作るウルトラC】
 +
────────────────────────────────□──

 なぜ、あなたは上司からまったく好かれていないのか?

 それは、決して仕事ができないからでも足が臭いからでもありません。

 むしろその逆です。

 仕事ができる部下ほど可愛くないものです。
 仕事ができればできるほど、それに比例して「可愛さ」は減って行きます。

 この際、足が臭いと言ったことは忘れて下さい。

 いいですか。上司との関係を円滑なものにしたいならば、
 確実に上司の傘下に入らなければNGです。

 でもそれは、社内の派閥云々の話ではなく、
 「私は、部長より能力的に劣っている」オーラをバンバンに出すことです。

 「杉山君、○○の件だけど。君、できるか?」と部長から訊ねられたとき、

 「はい、喜んで!」と答える部下は大バカ野郎です。

 それは、安い居酒屋でアルバイトをしている学生のセリフです。

 「え。。私1人でやるんですか。。。できれば部長の後ろ盾が。。」と、
 ウソでもゾウでも何でもいいから自信なさげに言うことです。

 いいですか。たしかに仕事ができる者が出世しますが、とっても短命です。

 が、上司に取り入るのが上手い奴は、周囲に疎まれながらも生き残ります。

 ちなみに、王政復古の大号令の時代から「疎(うと)まれる」と読みます。

 何でも1人でこなしちゃう部下が優秀だと思われがちですが、
 優秀な奴=可愛い奴という方程式はまったく成り立ちません。

 優秀な奴は、随分と上の役職まで昇進しますが確実に叩かれて終わります。

 可愛い奴は、そこそこの位置で止まっちゃいますが定年まで勤め上げます。

 どっちが幸せなサラリーマン人生を送ることができるかです。
 そんなものは後者に決まっています。

 いくら頑張ってもあなたの小さな努力や業績なんかでは、
 会社にとって歯車の「歯」にも該当しません。

 上司の前では、もっと「私は1人では何もできない人間なんです」と、
 恥ずかしそうに言うことです。

 すると、目の前の上司は、自らの存在価値を好き勝手に確認し、
 「情けない奴だなぁ~」と言いながらも心の中では大喜びです。

 下手に仕事ができる奴より、できないフリが上手い奴の方がハッピーです。

───────────────────────────────────
 一┃筆┃後┃記┃
 ━┛━┛━┛━┛

 そんな簡単なこと before breakfast(朝飯前)にできるのに、
 「私にはちょっと。。」と言える人間はなかなか少ないです。

 できるんだけど、できないように見せる技と言いますか、
 はにかむ技術と言いますか。

 その見せ方ができる奴は、上司から可愛がられます。

 一方、自分1人でできるからと淡々と処理する奴は、
 ある程度までは昇進しますが、メザシのようにすぐに干される。

 人生の目的は、仕事ができることではありません。
 定年まで給料をもらって無難に生き残ることです。

 そのためには、うすらバカな上司よりさらに自分を低く見せて、
 「お前は可愛い奴だ」と思われることがベリー・インポータントです。

 涼しいというか最上級に寒くなってきたので、風邪をひきそうな私です。
 今から熱いココアを飲んできますので、今日の講義はこの辺で終わります。

 では、また次回、お会いできるのを楽しみにしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■【砂漠に水】 Drop by drop shifts the desert to oasis.
 ────────────────────────────────
  □発行者:杉山弘道
  □サイト:http://www.sabakunimizu.jp/
  □ブログ:http://www.dandysugiyama.com/
                           sabakunimizu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメルマガに返信をすると私まで届きますが100%、返事はしません。

コメント

コメントはまだありません

コメントの投稿

コメントの更新情報

トラックバックURL

http://www.sabakunimizu.jp/2009/09/10/01782/trackback/

 

メールマガジン 砂漠に水

メールアドレス


メルマガ検索

最新の十滴

バックナンバー

RSS