2009年09月18日(金)

 ニッポンの社長へ!熱きメッセージ       FM:sabaku 38.9MHz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
 +  ┃砂┃┃漠┃┃に┃┃┃    2009年09月18日    第01787滴
 +  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
 +
   http://www.sabakunimizu.jp/  社長専属コンサルタント:杉山弘道
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このメルマガは【小さな会社だからこそ成功する秘訣】や【なんだかんだ
 言っても生きたもん勝ち】という素敵なお話を社長専属コンサルタントの

 杉山弘道が日本語でバシッとお届けします!…→砂塵の如く、不完全日刊!

  【ダントツ日記】…→ http://www.dandysugiyama.com/
  ───────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ─ TALK LIVE! ─ ━━
 +
 +  砂漠に一滴:【疲れた貨幣】
 +
────────────────────────────────□──

 よくテレビや新聞などで「経済が疲弊している」とか言いますが、
 疲弊には「状態が悪化して活力をなくしてしまう」という意味があります。

 疲れた貨幣とでも言いましょうか。

 疲弊の「弊」と貨幣の「幣」は若干、違いますが、
 「弊」自体にも出費とか浪費という意味が含まれています。

 高校時代、現代国語の成績が10段階で4だった杉山です。

 現国の教科書に載っていた小説の中に「私は仏文が好き」とあって、
 先生が「杉山、仏文って何だ?」と忙しい私に聞いたので、

 「仏教の経典です」と答えたら「ふんッ」と鼻で笑われました。

 ちなみに、仏文とはフランス文学のことらしいです。
 だったら、最初から「私はフランス文学が好き」と書け!と憤りました。

 だから、そんなことはどうでもいいんです。

 どうしてあなたは何十回とダイエットに失敗している(ing)のでしょうか。

 鏡の前に立つ度に「あぁ。。醜い私のカラダ。まるで脂肪の塊ね」と、
 涙目になるほど凹みますよね。

 そして、その翌日から激しいダイエットに取り組みますが、
 2週間後のランチタイムにはバリバリ音を立てながら食っています。

 それはまるで、明日が訪れることを知らないカブトムシのように。

 要は、リバウンドってやつです。

 何かを我慢したとき、必ずと言っていいほどリバウンドさんはやって来ます。

 いいですか、この世の中で我慢していいことなど1つもありません。

 頑張って我慢するのではなく、我慢しないように頑張ることが肝心です。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 今、頑張ってお金を使わないように我慢している企業や社長が多いですが、
 そのうち必ずリバウンドさんがパカパカと白馬に乗ってやって来ますよ。

 だれでも食欲と金銭欲と性欲と睡眠欲は同じくらい持っているものです。

 そこで、金銭欲って何?

 それは、お金を貯めること。高木、ブー!まったく間違っています。

 人間、お金を貯めるエネルギーよりも、使う(浪費する)エネルギーの方が
 3ヘクタール以上も大きいです。

 3ヘクタールって一体、何坪なのでしょうか。まったく興味もございません。

 ここ十数年の間に潰れた会社。その中で、本業だけを一生懸命にやって
 潰れた会社は一体、どれくらいあるのでしょうか。

 ほんの数%じゃないですか。

 ほとんどはゴルフ会員権とか使いもしない土地などを購入して、
 それがコゲついて資金繰りが悪化したから潰れただけじゃないでしょうか。

 では、彼らはなんでそんなつまらないものに手を出したのでしょうか。

 だから、それがリバウンドじゃないの。

 今のうちから小さくお金を使っておくことです。

───────────────────────────────────
 一┃筆┃後┃記┃
 ━┛━┛━┛━┛

 私は、高校時代からむちゃくちゃ小説を読んでいました。特に新潮文庫を。
 それは現国の先生よりも遥かに膨大な量です。

 その当時から、数学じゃないんだから答えは1つじゃないし、
 小説をどのように解釈したっていいじゃないの!と思っていました。

 仏文を「仏教の経典」と言い切る人間の方が将来性があるじゃないですか。
 本当は、ハムラビ法典と言いたかったのをグッと抑えたのに。

 でも、私は異端児として扱われ、夏休みの読書感想文に
 「あるカブトムシの憂鬱」というサブタイトルをつけて提出したら、
 職員室まで呼び出され「ふざけているのか?」と問いただされました。

 天才って理解され難いものなのね。

 ちなみに、森鴎外の『舞姫』かなんかの小説の感想文に書いたのですが、
 1匹のカブトムシがスイカの種を誤って飲んでもがき苦しむ内容でした。

 今日で私は45歳。四捨五入すると半世紀。
 四捨五入する意味がまったく分かりません。

 リチャード・ギアを圧倒するようなナイスなミドル街道を驀進し続けます。

 では、また次回、お会いできるのを楽しみにしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■【砂漠に水】 Drop by drop shifts the desert to oasis.
 ────────────────────────────────
  □発行者:杉山弘道
  □サイト:http://www.sabakunimizu.jp/
  □ブログ:http://www.dandysugiyama.com/
                           sabakunimizu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメルマガに返信をすると私まで届きますが100%、返事はしません。

コメント

コメントはまだありません

コメントの投稿

コメントの更新情報

トラックバックURL

http://www.sabakunimizu.jp/2009/09/18/01787/trackback/

 

メールマガジン 砂漠に水

メールアドレス


メルマガ検索

最新の十滴

バックナンバー

RSS