2009年10月1日(木)

 ニッポンの社長へ!熱きメッセージ       FM:sabaku 38.9MHz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
 +  ┃砂┃┃漠┃┃に┃┃┃    2009年10月01日    第01793滴
 +  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
 +
   http://www.sabakunimizu.jp/  社長専属コンサルタント:杉山弘道
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このメルマガは【小さな会社だからこそ成功する秘訣】や【なんだかんだ
 言っても生きたもん勝ち】という素敵なお話を社長専属コンサルタントの

 杉山弘道が日本語でバシッとお届けします!…→砂塵の如く、不完全日刊!

  【ダントツ日記】…→ http://www.dandysugiyama.com/
  ───────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ─ TALK LIVE! ─ ━━
 +
 +  砂漠に一滴:【横綱の陥落はあり得ない】
 +
────────────────────────────────□──

 今日までに会社を閉じた社長を少なくとも100人以上は知っています。

 昨日までは社長。今日からは普通の人。

 それが不況による倒産であれ、体力的&気力的にできなくなって
 廃業した場合であれ、とにかく会社を閉じたことには違いありません。

 先日、アパレル会社を経営していた元社長と会いました。
 7年前に自己破産する前まではイケイケの社長でしたが、

 サラリーマンになった今では大人しくなっていましたねぇ。

 でも、私は一緒に居る間、ズッと「社長」とそう呼んでいました。

 普通だったら、そう呼ばれるとくすぐったい気がして、
 「もう僕は社長じゃないから」と返すじゃないですか。

 まったくそんなことはありません。この社長に限らず、
 一度でも社長職に就いた人間は、だれも嫌がりません。100%そうです。

 そして、それでいいんです。

 大きい会社であれ、吹けば飛ぶような小さな会社であれ、
 商法上は同じ「法人」です。だから、社長職も同じです。

 社長は、役職の頂点です。
 大相撲の横綱と一緒です。

 大相撲の横綱は、一度その地位に就くと、
 それから休場し続けてもそこから陥落することはありません。

 横綱でなくなるときは、力士を引退したときです。

 しかし、大関以下は成績が振るわないとバンバン陥落します。

 だから、大きな会社の浅野部長が会社を辞めたら、
 どこにでもいる普通の浅野さんです。

 部長や課長程度なら、普通のさん付けになって終わりです。

 ところが一方、雇われだろうが何だろうが、
 一度でも社長をやった人間は死ぬまで社長。

 それだけ社長という地位は、社会において立派な位置です。

 横綱の陥落はない。引退だけ。だから、社長の陥落もない。

───────────────────────────────────
 一┃筆┃後┃記┃
 ━┛━┛━┛━┛

 久しぶりに社長を持ち上げた内容となりました。

 ここ最近、タコ社長などと言っていたような気がするので、
 自責の念を込めてサラッと気持ちよくさせました。

 でも、本当のことだし。

 一度でも社長をやったことがある人に対しては、
 私はズッと「社長」と呼び続けていますし、死ぬまでそうするでしょう。

 死ぬのは私ではなく、あっちの方ですが。

 そこで「もうやめてよ。。」と言う人は、
 今までに1人もいませんでしたよ。

 一度でもベンツに乗ったことがある人は、なかなかマーチには乗れません。
 しかし、嫌々ながらに我慢して乗っている人もいます。

 でも、一度でも社長をやったことがある人は、
 サラリーマンになっても部長、課長職に甘んじることはできません。

 生活のため家族のため、仕方なくその地位にいますが、
 自分の中では社長をやっていたという自負があります。

 横綱が大関以下に陥落するということはあり得ません。

 元社長が今では課長。しかし、それは今の会社の地位。

 その人の中では、いつまでもズッと社長のままです。
 それは地位や役職ではなく、自分の中の位置だから。

 では、また次回、お会いできるのを楽しみにしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■【砂漠に水】 Drop by drop shifts the desert to oasis.
 ────────────────────────────────
  □発行者:杉山弘道
  □サイト:http://www.sabakunimizu.jp/
  □ブログ:http://www.dandysugiyama.com/
                           sabakunimizu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメルマガに返信をすると私まで届きますが100%、返事はしません。

コメント

コメントはまだありません

コメントの投稿

コメントの更新情報

トラックバックURL

http://www.sabakunimizu.jp/2009/10/01/01793/trackback/

 

メールマガジン 砂漠に水

メールアドレス


メルマガ検索

最新の十滴

バックナンバー

RSS