2009年10月5日(月)

 ニッポンの社長へ!熱きメッセージ       FM:sabaku 38.9MHz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
 +  ┃砂┃┃漠┃┃に┃┃┃    2009年10月05日    第01794滴
 +  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
 +
   http://www.sabakunimizu.jp/  社長専属コンサルタント:杉山弘道
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このメルマガは【小さな会社だからこそ成功する秘訣】や【なんだかんだ
 言っても生きたもん勝ち】という素敵なお話を社長専属コンサルタントの

 杉山弘道が日本語でバシッとお届けします!…→砂塵の如く、不完全日刊!

  【ダントツ日記】…→ http://www.dandysugiyama.com/
  ───────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ─ TALK LIVE! ─ ━━
 +
 +  砂漠に一滴:【今を生きる2代目の心構え】
 +
────────────────────────────────□──

 政治家に限らず、どの世界でも2代目の葛藤は大きいものです。

 来期(11月末決算なので12月1日)から社長を任されることになった
 若い2代目から「どうすればいいのか?」と相談を受けたのですが、

 あなたに会ったこともないから、そんなこと訊かれても分かりませんがね。

 ただ、幼い頃から帝王学を叩き込まれたマジメな息子になればなるほど、
 目に見えない大きなプレッシャーに打ち負かされてコケるものです。

 それは、必死に踏襲しようとするからでしょう。つまり、社長である
 オヤジのやり方をそっくりそのまま受け継ぐことです。

 ま、それだけならOKですが、「踏襲」という漢字が悪いのでしょうか、
 その人を追い抜かそう、飛び越えよう、その上に出ようと頑張ります。

 しかしそれは、凌駕(りょうが)と言って踏襲とは違います。

 よく「先代のやり方を踏襲する」とか世間ではおっしゃいますが、
 漢字で書けもしない言葉をやたらに使うんじゃない!と思います。

 模倣すればいいだけです。

 まぁ、模倣という字も書けない場合はどうしようしゃん。

 模倣=他のものをまねること。似せること。超簡単に言えばコピー。
 そうです。模倣という漢字が書けない人は、コピーと言って下さい。

 お前はアホか?その時代(昭和)はそのやり方でよかったかも知れないが、
 この大不況のご時世に何十年前のやり方が通用するとでも思っているのか?

 アホはお前じゃ。

 何の能もないのに先代を越えようとしやがって。

 まったく同じようにコピーしても、時代が激しく移り変わっているんだから、
 まったく違うものに見えるし、それはきっと異質なものです。

 ステージ(時代)がまったく違うんだから。

 それに、モーレツにいい部分は時代を越えて受け継がれるものです。

 そのためには先人がやったことをそっくりそのまま模倣をすることが、
 一番手っ取り早いです。

───────────────────────────────────
 一┃筆┃後┃記┃
 ━┛━┛━┛━┛

 四国へ旅行に行った義母がお土産で買ってきた一六タルトを
 蛇のようにまる呑みしようとしたら3秒くらい窒息しました。

 危ねぇ。。若い頃だったら余裕のよっちゃんだったのに、
 年は取りたくないものです。。

 昨日のお昼にカップラーメンを食べた私ですが、その晩遅くに、
 「俺が昼に食ったのはシーフードか醤油かどっちだっけ?」と思い悩み、

 ゴミ箱の中をあさって調べていたら、そのゴミ箱がひっくり返って、
 台所に見事に散りました。油っぽい粘液状のものも飛び散り、

 家族からはこの世の言葉とは思えないような罵声を浴びせ掛けられ、
 一体、私は誰のために何のために毎晩遅くまで働いているのだろうか?と、

 15秒ほど途方に暮れました。

 そして、さらに痛恨の極みは、結局、
 シーフードか醤油かいまだに分からないことです。

 今日は月曜日なので、生ゴミ回収の日です。
 私には、もう時間がありません。

 こんなところでこんなものを書いている暇などない。

 ってことで、今からリベンジに向かいます。ちゃお!

 では、また次回、お会いできるのを楽しみにしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■【砂漠に水】 Drop by drop shifts the desert to oasis.
 ────────────────────────────────
  □発行者:杉山弘道
  □サイト:http://www.sabakunimizu.jp/
  □ブログ:http://www.dandysugiyama.com/
                           sabakunimizu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメルマガに返信をすると私まで届きますが100%、返事はしません。

コメント

コメントはまだありません

コメントの投稿

コメントの更新情報

トラックバックURL

http://www.sabakunimizu.jp/2009/10/05/01794/trackback/

 

メールマガジン 砂漠に水

メールアドレス


メルマガ検索

最新の十滴

バックナンバー

RSS