2009年10月29日(木)

 ニッポンの社長へ!熱きメッセージ       FM:sabaku 38.9MHz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
 +  ┃砂┃┃漠┃┃に┃┃┃    2009年10月29日    第01810滴
 +  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
 +
   http://www.sabakunimizu.jp/  社長専属コンサルタント:杉山弘道
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このメルマガは【小さな会社だからこそ成功する秘訣】や【なんだかんだ
 言っても生きたもん勝ち】という素敵なお話を社長専属コンサルタントの

 杉山弘道が日本語でバシッとお届けします!…→砂塵の如く、不完全日刊!

  【ダントツ日記】…→ http://www.dandysugiyama.com/
  ───────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ─ TALK LIVE! ─ ━━
 +
 +  砂漠に一滴:【利益を生まない追い焚き発想】
 +
────────────────────────────────□──

 私は、肌を刺すような一番風呂が大好きですが、
 やむを得ずそうでないときもたまにはあります。

 しかし、家族といえども、だれかが浸かった後の湯に入るのは、
 なぜか負け犬になった気分で抵抗があります。

 そこで、私はどうするか?

 追い焚きをせず、新しい熱い湯を速攻で入れます。

 追い焚きという機能自体が私には考えられません。

 そこで、本題に入ります。何か新しい発想を考えるときもそう。

 今、頭の中に沈殿しているものを熱してかき混ぜたところで、
 出てきません。それで出てくるならとっくの昔に出ています。

 熱した新しい湯を上からガンガンに注ぎまくらないと、
 使える発想など浮かんできません。

 そのときにやらなければならない大切なことは、
 栓を抜くということ。

 器の容量は変わらないので、いくら新しい湯を注いでみても、
 下から古い湯を抜かなければ溢れる分だけもったいないです。

 栓を抜き、下から古い沈殿物を落としてやらねば。

 また、これは新たな発想を考えるときだけに言えることではなく、
 社員の活性化にも大いに使える考え方です。

 新しい血を入れたいならば、古い血を抜かなければNGです。

 そのメンツだけで画期的なアイディアを出そうと頑張っても、
 無理。それができるならとっくの昔にやっています。

 今いる人材を使ったり、今ある脳ミソで考えたりしても、
 所詮、出てくる言葉は「○○でいけると思います」です。

 「思います」という言葉を使った時点で終わっています。

 追い焚き発想は、確実に利益を生みません。一番風呂にゆっくり浸かるか、
 栓を抜いて、新しい熱い湯を上からなみなみと注ぎこむかのどっちかです。

───────────────────────────────────
 一┃筆┃後┃記┃
 ━┛━┛━┛━┛

 昨日、血液検査の結果を聞くために小島医院まで行きました。

 先生曰く「突っ込みどころがないほど完璧です」と。

 血圧の上が112で、下が72。中性脂肪は84。
 肝機能のGOTが17で、GPTが16で、γ-GTPが28。

 ヘモグロビンは4.4%で、尿酸値は5.7です。

 しかし、リットル単位で糖分を摂取しているんですけどねぇ。。

 ちょっとビビりそうな数値を目のあたりにした私が、
 「以後は気をつけます」と言うシナリオを描いていたのに。

 それが、このペースで糖分を摂取しないと逆に数値が悪くなるような
 正反対の恐怖感が芽生えてきました。

 みなさんが「甘いものをよく食べるんですね」と思うレベルに、
 30を掛けたくらい食べます。

 ビールと一緒に、井村屋のゆであずき缶を余裕で2缶飲めます。
 このペースで生き続けるのも結構、キツイものがありますねぇ。。

 私は今、なぜ内蔵レベルでカミングアウトをしているのでしょうか。

 新しい血を注ぎたいなら、まずは古い血を抜くことです。

 では、また次回、お会いできるのを楽しみにしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■【砂漠に水】 Drop by drop shifts the desert to oasis.
 ────────────────────────────────
  □発行者:杉山弘道
  □サイト:http://www.sabakunimizu.jp/
  □ブログ:http://www.dandysugiyama.com/
                           sabakunimizu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメルマガに返信をすると私まで届きますが100%、返事はしません。

コメント

コメントはまだありません

コメントの投稿

コメントの更新情報

トラックバックURL

http://www.sabakunimizu.jp/2009/10/29/01810/trackback/

 

メールマガジン 砂漠に水

メールアドレス


メルマガ検索

最新の十滴

バックナンバー

RSS