2009年12月25日(金)

 ニッポンの社長へ!熱きメッセージ       FM:sabaku 38.9MHz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
 +  ┃砂┃┃漠┃┃に┃┃┃    2009年12月25日    第01834滴
 +  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
 +
   http://www.sabakunimizu.jp/  社長専属コンサルタント:杉山弘道
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このメルマガは【小さな会社だからこそ成功する秘訣】や【なんだかんだ
 言っても生きたもん勝ち】という素敵なお話を社長専属コンサルタントの

 杉山弘道が日本語でバシッとお届けします!…→砂塵の如く、不完全日刊!

  【ダントツ日記】…→ http://www.dandysugiyama.com/
  ───────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ─ TALK LIVE! ─ ━━
 +
 +  砂漠に一滴:【赤字と点滴】
 +
────────────────────────────────□──

 別に赤字が3期続いても「会社を閉じなさい」という法律はありません。

 ただ、まともな銀行(金融機関)が相手にしてくれないだけです。だから、
 資金繰りが回らずほとんどの会社が潰れる。

 元々、鳩山家のように潤沢な資産があり、融資を受ける必要がなければ、
 会社が赤字であろうが個人がイボ痔であろうが存在することはできます。

 今、身の回りの多くの人々は、この時世のためか景気のせいなのか、
 すべてにおいて「答え」を出そうと「正解」を導こうと焦っています。

 しかし、そんなことはどーでもいいんです。

 肝心なことは、答えが分からなくても、見つからなくてもやっていけること。

 もっと言えば、答えが分かったところで生き続けられる保証などありません。

 暇な連中がよく口にします。存在(この世に生まれた)理由を。

 この世に生まれた理由や生きる意味について思い悩む暇があるならば、
 何があっても死なない工夫をもっと真剣に考えたほうがいいのでは。

 それは、個人も会社もまったく同じことです。

 たとえ答えを出しても、著名な誰かに答えを導いてもらっても、
 それですべてが改善される訳でもありません。

 一番いいのは、答えが分からなくても、答えが見つからなくても
 無事にやっていけることではないでしょうか。

 そこで生きる意味について悶々と思い悩むより、
 ここで死なない工夫を考えることのほうが絶対に大切です。

 赤字が3期以上も続いても、腕に点滴を打ち続けても、
 六法全書に「幕を閉じなさい」とは書いてありません。

───────────────────────────────────
 一┃筆┃後┃記┃
 ━┛━┛━┛━┛

 と、私は思う。

 先が見えないと、目の前に大きな壁が立ちはだかると、
 みんな一斉に「答え」を探そうとします。

 気持ちは分かりますが、あなたが2~3時間考えて簡単に答えが出るのなら、
 世の中の景気がこんな状態になっていませんよね。

 答えが分からなくても無事にやっていければいいじゃないですか。

 法治国家では、それが可能です。

 生きる意味がないからと自ら命を絶つバカ野郎がいますが、
 元々、意味など最初からないからこの世に生まれてきた訳で、

 1日でも長く生き続けられるように死なない工夫をすることが、
 私たちに与えられた使命なのではないかと朝っぱらからふと思う。

 そしてそれは、赤字の会社も点滴を打っている個人もまったく同じです。

 いろいろありましたが今年最後となりました。良いお年をお迎え下さい。

 でもって【ダントツ日記】は、元旦から淡々と完全日刊で書き綴ります。
 http://www.dandysugiyama.com/

 では、また次回、お会いできるのを楽しみにしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■【砂漠に水】 Drop by drop shifts the desert to oasis.
 ────────────────────────────────
  □発行者:杉山弘道
  □サイト:http://www.sabakunimizu.jp/
  □ブログ:http://www.dandysugiyama.com/
                           sabakunimizu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメルマガに返信をすると私まで届きますが100%、返事はしません。

2009年12月22日(火)

 ニッポンの社長へ!熱きメッセージ       FM:sabaku 38.9MHz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
 +  ┃砂┃┃漠┃┃に┃┃┃    2009年12月22日    第01833滴
 +  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
 +
   http://www.sabakunimizu.jp/  社長専属コンサルタント:杉山弘道
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このメルマガは【小さな会社だからこそ成功する秘訣】や【なんだかんだ
 言っても生きたもん勝ち】という素敵なお話を社長専属コンサルタントの

 杉山弘道が日本語でバシッとお届けします!…→砂塵の如く、不完全日刊!

  【ダントツ日記】…→ http://www.dandysugiyama.com/
  ───────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ─ TALK LIVE! ─ ━━
 +
 +  砂漠に一滴:【酒の肴 ~基本に忠実に!】
 +
────────────────────────────────□──

 今、長女が自動車学校に通っていますが、
 そこで「基本に忠実に!」と頻繁に言われているようです。

 どうなんでしょうかね。

 基本に忠実にできる人間は、最初から基本が分かっているわけで、
 それがまったく分からない奴には何を言ってもムダだと思いますが。

 本に書いてあるレシピに沿って料理を作っても、
 素材自体が腐っていれば生ゴミと変わりません。

 まぁ、自動車の運転を身に付ける分にはそれでいいかも知れませんが、
 社会に出たら基本なんてゴミの「ゴ」の字にもなりません。

 基本どおりにやったら、乾パンの如く無味乾燥な人間になるだけで、
 世の中ではトッピングがすべてです。

 とは言っても、残念なことに素材の質は変えようがないので、
 いくらトッピングをしても限界はあります。

 その1つのいい例が、貧乏。

 幼い頃に貧乏を味わった人間は、現在、預金通帳の中に
 1億円があったとしても発想は100%確実に貧乏です。

 仕方ないんですよね、素材の質は変わらないので。

 採用面接では、性格の悪い奴を避けることよりも
 幼い頃に貧乏を味わった奴を避けるほうが先です。

 性格の悪い奴でもユニークな発想をすることはありますが、
 貧乏を味わった奴からは間違いなく貧困な発想しか出てきません。

 お歳暮にもらったスーパードライを飲みながら、
 そんな話を延々と長女に向かって力説していたらしいです。

───────────────────────────────────
 一┃筆┃後┃記┃
 ━┛━┛━┛━┛

 だったら、私なんて救いようがないじゃないですか!と、
 声を荒げたくなるような極貧を味わった方もいらっしゃるかも知れません。

 お察しします。

 ですから、バニラエッセンスだろうがチョコチップだろうが
 ラムレーズンだろうが上から下から真横からトッピングしまくって下さい。

 それしか生きる術はありません。

 私が言いたかったことは、基本に忠実にできる人間は、
 最初から基本が分かっているわけで、だからと言って、

 基本どおりにやっていても無味乾燥な人間になってオシマイ。
 世の中に適応したいなら上手にトッピングしたほうがいいでしょうね。

 ということです。

 いくら立派なレシピに沿って作ったところで、
 素材が腐っていたらお腹を壊して終わりです。

 では、また次回、お会いできるのを楽しみにしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■【砂漠に水】 Drop by drop shifts the desert to oasis.
 ────────────────────────────────
  □発行者:杉山弘道
  □サイト:http://www.sabakunimizu.jp/
  □ブログ:http://www.dandysugiyama.com/
                           sabakunimizu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメルマガに返信をすると私まで届きますが100%、返事はしません。

2009年12月21日(月)

 ニッポンの社長へ!熱きメッセージ       FM:sabaku 38.9MHz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
 +  ┃砂┃┃漠┃┃に┃┃┃    2009年12月21日    第01832滴
 +  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
 +
   http://www.sabakunimizu.jp/  社長専属コンサルタント:杉山弘道
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このメルマガは【小さな会社だからこそ成功する秘訣】や【なんだかんだ
 言っても生きたもん勝ち】という素敵なお話を社長専属コンサルタントの

 杉山弘道が日本語でバシッとお届けします!…→砂塵の如く、不完全日刊!

  【ダントツ日記】…→ http://www.dandysugiyama.com/
  ───────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ─ TALK LIVE! ─ ━━
 +
 +  砂漠に一滴:【偽善者&暇人へ ~悩むほど暇ではない】
 +
────────────────────────────────□──

 社長に限らず今、悩んでいる方も多いと思います。

 地を這うように苦しんでいる人も多いと思います。

 実際に相談を受けてよく思うのですが、
 面と向かってはなかなか言えないので、ここで言わせてもらいますと、

 他人が決めれば済むことを自分で決めようとするから悩むのであって、
 自分で決めなければいけないことなど、そうはないと私は思いますが。

 いかがなもんでしょうか。

 そして、それは他力本願とはまったく違います。

 自分で決めなきゃいけないことを他人任せにすることを
 他力本願と言うのであって、他人が決めれば済むことを

 自分で決めようとすることは単なる「おせっかい」と日本語では言います。

 オギャーと生まれてから、進学するときと就職するときと結婚するときと
 死ぬときくらいなもんじゃないですかね。自分で決めなきゃいけないことは。

 それ以外のことは、誰かに任せてもなんら問題はないと思いますが。

 まるで「今日のランチタイムに何を食べればいいのだろうか…」と、
 涙目で悩んでいるように見えます。今、必死に悩んでいる人を見て。

 どーでもいいと思うんですけどねぇ。

 もっと言えば、他人を犠牲にして自分が助かっても構わないと私は思います。

 だから、自分を犠牲にして他人を助けることは決して善ではないと思います。

 悩みの対象のほとんどは、どーでもいい他人のことではないですかね。

───────────────────────────────────
 一┃筆┃後┃記┃
 ━┛━┛━┛━┛

 進学するときと就職するときと結婚するときと死ぬとき以外に悩む人は、
 偽善者かよっぽど暇な人間ではないでしょうか。

 それら以外の大きな問題が発生したら、
 普通は悩むのではなくて深く考えます。
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 悩まなきゃいけないことは、そうはありません。
 せいぜい上記に挙げた4つくらいです。

 他人を犠牲にして自分が助かっても構わないということは、
 他人を蹴落としたり踏み台にするということではなくて、

 お互いが自分を犠牲にしてまで隣人を助けることはないということです。

 要は、それぞれが自立しろってことです。

 私はモーレツにご多忙な身なので、自分以外のことで悩む暇など
 ミミズの脳ミソほどもありません。しかし、今日も激しく寒い…。

 では、また次回、お会いできるのを楽しみにしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■【砂漠に水】 Drop by drop shifts the desert to oasis.
 ────────────────────────────────
  □発行者:杉山弘道
  □サイト:http://www.sabakunimizu.jp/
  □ブログ:http://www.dandysugiyama.com/
                           sabakunimizu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメルマガに返信をすると私まで届きますが100%、返事はしません。

2009年12月17日(木)

 ニッポンの社長へ!熱きメッセージ       FM:sabaku 38.9MHz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
 +  ┃砂┃┃漠┃┃に┃┃┃    2009年12月17日    第01831滴
 +  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
 +
   http://www.sabakunimizu.jp/  社長専属コンサルタント:杉山弘道
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このメルマガは【小さな会社だからこそ成功する秘訣】や【なんだかんだ
 言っても生きたもん勝ち】という素敵なお話を社長専属コンサルタントの

 杉山弘道が日本語でバシッとお届けします!…→砂塵の如く、不完全日刊!

  【ダントツ日記】…→ http://www.dandysugiyama.com/
  ───────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ─ TALK LIVE! ─ ━━
 +
 +  砂漠に一滴:【温かい社長と社員よりも牛を可愛がる社長たち】
 +
────────────────────────────────□──

 そろそろ雪が降りそうなほど超寒いここ岐阜でございます。
 あの無意味に暑かった真夏が最上級に恋しく思うござ候。

 そこで、こんな季節に思い出す1人の社長がいます。

 その社長は、これくらい寒くなるとある行動に出ます。

 それは、毎朝(午前7時)に出社して、
 エアコンのスイッチを点けることです。

 ワンフロアーの小さなオフィスですが、応接室や会議室など
 すべての部屋のエアコンのスイッチを「ON」にして回ります。

 そう、給湯室でさえも。

 当然、当番制で朝一番の社員が出社するのですが、
 その当番がオフィスの扉を開ける頃にはホノルル空港並みの暖かさです。

 社長自身、会社と自宅の距離は車で40分も掛かります。

 イチイチ自宅まで戻る訳にもいきませんので、
 近くのデニーズで珈琲を飲んでいるそうです。

 「なんで社内にいないの?」とお思いでしょうが、
 当番が出社したときに、社長がそこにいたらどう思うでしょうか?

 そこまで社員のことを慮っているのです。
 ちなみに、「おもんぱかる」と読みます。偏差値52レベルですが。

 ここまで読んで「そんなことをしたらシーオーツーが大量に排出されて、
 地球の温暖化に拍車を掛ける」などとほざくバカもいるかも知れません。

 シーオーツーの削減の前に、社員の士気まで削り取るんじゃねぇ!と、
 私は言いたい。

 出社したときにホノルル空港にいる感じと、マイム・マイムを踊らなきゃ
 温かくならないウラジオストク空港のようなオフィスのどっちがいいのか?

 ましてや、当の社長はわざわざデニースまで行ってモーニング珈琲だよ。

 そのような光景を目の当たりにした社員の士気は、
 モーレツに↑するに違いありません。

 いい感じにイラ立って来たので、続きは一筆後記に流します。

───────────────────────────────────
 一┃筆┃後┃記┃
 ━┛━┛━┛━┛

 上記のような社員を思いやる素晴らしい社長もいれば、
 昼休みになるとすぐに電灯のスイッチを消して回るバカ社長もいます。

 まだ社員が書類に目を通しているじゃないの!

 どうしたもんでしょうねぇ、ここまで社員の士気を下げる天才の社長にも。

 この時世なので、決まって「地球温暖化云々…」と抜かします。

 そこまで言うなら、飛騨牛のゲップを止めて来い!と言いたくなります。

 牛のゲップから出るメタン云々によって発生する温室効果ガスの量は、
 世界全体の10%もあるんだよ。

 社員よりも牛を可愛がるなよな。

 ふぅ~、いい感じにイラ立ちがおさまりつつありますので、
 今日はこのへんでお開きとさせていただきます。ちゃお!

 では、また次回、お会いできるのを楽しみにしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■【砂漠に水】 Drop by drop shifts the desert to oasis.
 ────────────────────────────────
  □発行者:杉山弘道
  □サイト:http://www.sabakunimizu.jp/
  □ブログ:http://www.dandysugiyama.com/
                           sabakunimizu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメルマガに返信をすると私まで届きますが100%、返事はしません。

2009年12月15日(火)

 ニッポンの社長へ!熱きメッセージ       FM:sabaku 38.9MHz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
 +  ┃砂┃┃漠┃┃に┃┃┃    2009年12月15日    第01830滴
 +  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
 +
   http://www.sabakunimizu.jp/  社長専属コンサルタント:杉山弘道
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このメルマガは【小さな会社だからこそ成功する秘訣】や【なんだかんだ
 言っても生きたもん勝ち】という素敵なお話を社長専属コンサルタントの

 杉山弘道が日本語でバシッとお届けします!…→砂塵の如く、不完全日刊!

  【ダントツ日記】…→ http://www.dandysugiyama.com/
  ───────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ─ TALK LIVE! ─ ━━
 +
 +  砂漠に一滴:【嫌なことはしない。嫌いなこともやらない】
 +
────────────────────────────────□──

 毎年、不本意ながら書初めを書いていますが、
 昨晩、来年の書初めに書く内容を考えていました。

 思うに、書初めを書くという表現が正しいのでしょうか。

 書初め=新年になって、はじめて毛筆で文字を書くこと。

 ですので、私は「書初める」という表現を使っています。

 来年で46歳。正直、人生の折り返し地点は過ぎているので、
 何をするにもじっくり味わいながら生きていこうと思っています。

 今年は「嫌なことはしない。嫌いなこともやらない」と書初めりました。
 続けて「好きなことだけやる」とも書きました。

 そこで1年を首が痛いくらい振り返ってみて思ったことは、
 ほぼ、嫌なことはしないし、嫌いなこともやらない1年でした。

 こっちから一方的に縁を切って恨まれてもまったく構わないし、
 いくら陰口をたたかれても血が出ない以上痛くも痒くもないし。

 だって、あと40年も生きられないんだもん。
 嫌なことを、嫌いなことをやっている時間などたったの1秒もありません。

 ただ、好きなことだけをやるには時期尚早なのかな、とも思いましたね。

 それは50歳を過ぎてからだとも。

 例えて言うなら“バレンタイン”という言葉の意味を調べるときに、
 ネットの検索窓に打ち込んでピンポイントに抜き出すのが前者。

 つまり「嫌なことはしない。嫌いなこともやらない」ということで、

 三省堂の古い辞書で“バレンタイン”を引いて、
 隣にある“破廉恥(はれんち)”という言葉に寄り道をするのが後者。

 つまり「好きなことだけやる」ということです。

 まずは来年も「嫌なこと、嫌いなこと」は徹底的に排除しようと思います。

 「お前、それだと食っていけねえだろ」と必ず頭の悪い人はほざきますが、
 「嫌なこと、嫌いなこと」をやって食っていけるほど世の中は、甘くない。

 「嫌なこと、嫌いなこと」をやってまともな成果が残せる訳がない。

───────────────────────────────────
 一┃筆┃後┃記┃
 ━┛━┛━┛━┛

 「嫌なこと、嫌いなこと」をやって毎月50万円以上の給料をもらう人が
 羨ましくてなりません。

 社会人としてまともな成果も出していないのにそんなにもらえるんだから。

 どんな仕事でも30代なら耐えられますが、
 四捨五入すると50代になる中年には無理。

 ミサイルのボタンが目の前にあったら平気で押すよ。

 それ自体に何の意味も何の興味もないんだもん。

 だから、世のため人のため世界平和のためにも、私は最低限、
 「嫌なこと、嫌いなこと」をやってはいけない人間なのです。

 将棋で、禁じ手の「二歩」は絶対に指しませんが、
 ミサイルのボタンを押すのは平気だよ。

 繰り返しますが「嫌なこと、嫌いなこと」をやって食っていけるほど
 この世の中は、甘くはない。好きなことで世の中に貢献しましょうよ。

 では、また次回、お会いできるのを楽しみにしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■【砂漠に水】 Drop by drop shifts the desert to oasis.
 ────────────────────────────────
  □発行者:杉山弘道
  □サイト:http://www.sabakunimizu.jp/
  □ブログ:http://www.dandysugiyama.com/
                           sabakunimizu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメルマガに返信をすると私まで届きますが100%、返事はしません。

2009年12月14日(月)

 ニッポンの社長へ!熱きメッセージ       FM:sabaku 38.9MHz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
 +  ┃砂┃┃漠┃┃に┃┃┃    2009年12月14日    第01829滴
 +  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
 +
   http://www.sabakunimizu.jp/  社長専属コンサルタント:杉山弘道
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このメルマガは【小さな会社だからこそ成功する秘訣】や【なんだかんだ
 言っても生きたもん勝ち】という素敵なお話を社長専属コンサルタントの

 杉山弘道が日本語でバシッとお届けします!…→砂塵の如く、不完全日刊!

  【ダントツ日記】…→ http://www.dandysugiyama.com/
  ───────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ─ TALK LIVE! ─ ━━
 +
 +  砂漠に一滴:【ザ・集客 ~2009年編】
 +
────────────────────────────────□──

 このマスコミが嫌ってほど騒ぎ立てる大不況下でも、
 売上がバンバン伸びている会社は腐るほどあります。

 そんな会社の共通点は数多くあるでしょうが、
 その中でも特に顕著なのが、1つ。

 売上を思うように作ることができる会社は、
 商品を売ることが上手い訳ではなく、

 人間を集めることが上手いだけです。

 逆に、いつまで経ってもミミズの触覚ほどしか売れない会社は、
 自社の商品を“売ろう!”としかしていないためにさらに売れません。

 お金を支払ってくれるのは、いつの世も確実に人間です。
 だったら、その人間を集めればいいだけじゃないですか。

 ちなみに、ミミズに触覚はありません。

 では一体、どうすれば人間が集まってくれるのでしょうか。

 それを裏返して考えると、何をしたら人間は去ってしまうのか。

 答えは、超簡単です。

 愚痴をこぼせば仲間は減り、悪口を言えばお客は減る。
 お客(人間)が減らないことをしなければ済む話です。

 「な~んだ、そんなことか」と珈琲を飲みながらバカにしないで下さい。

 どいつもこいつも間違いなくお客が去るようなことをしているはずです。

 今ひとつ自分の中で燃えてこないので、とりあえず一筆後記に流します。

───────────────────────────────────
 一┃筆┃後┃記┃
 ━┛━┛━┛━┛

 例えば、あるお客さんと電話で話していたとします。

 話が終わり、受話器を置くあなた。

 そのとき「っとうしいなぁ」とか「チェッ」とか言うでしょ。
 そうは言わなかったとしても、笑いながら「やれやれ」とか。

 それは、相手(第三者でも)からすれば、すべて悪口。

 だから、それを吐かないように自分自身を戒めることは、
 非常に難しいことなのよ。

 だからといって、万人を愛せと言っている訳でもありません。
 そのほうが難しいですし。

 ただ、売上は「商品を売った結果」ではなく、
 「人間が集まった成果」だということを念頭に置きましょう。

 驚愕するほど薄い結論になってしまいましたが、
 たったの1円も払わずに読んでいるんだから文句も言えまい。

 では、また次回、お会いできるのを楽しみにしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■【砂漠に水】 Drop by drop shifts the desert to oasis.
 ────────────────────────────────
  □発行者:杉山弘道
  □サイト:http://www.sabakunimizu.jp/
  □ブログ:http://www.dandysugiyama.com/
                           sabakunimizu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメルマガに返信をすると私まで届きますが100%、返事はしません。

2009年12月10日(木)

 ニッポンの社長へ!熱きメッセージ       FM:sabaku 38.9MHz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
 +  ┃砂┃┃漠┃┃に┃┃┃    2009年12月10日    第01828滴
 +  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
 +
   http://www.sabakunimizu.jp/  社長専属コンサルタント:杉山弘道
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このメルマガは【小さな会社だからこそ成功する秘訣】や【なんだかんだ
 言っても生きたもん勝ち】という素敵なお話を社長専属コンサルタントの

 杉山弘道が日本語でバシッとお届けします!…→砂塵の如く、不完全日刊!

  【ダントツ日記】…→ http://www.dandysugiyama.com/
  ───────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ─ TALK LIVE! ─ ━━
 +
 +  砂漠に一滴:【目に見えない不安を拭い去る「策と根拠」】
 +
────────────────────────────────□──

 今、そこら中の社長たちは、商品が売れないから困っている訳ではなくて、
 この先が見えないから不安になっているだけです。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 手元に現金がない訳ではなく、将来が不安だから
 その虎の子の現金を今、使う勇気がないだけです。

 その証拠に、もっと大きな不安を抱えている社長のことをお話しましょう。

 それは今、売れ過ぎて困っている会社の社長です。

 この時代に商品が売れまくっています。
 それって、どう考えてもおかしいじゃないですか!?

 最も恐ろしいことは、何の策も根拠もないのに売上が伸びている現象です。
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 何か策があって売上が伸びているならモロ手を挙げて心から喜べますが、
 ただなんとなく売上が伸びていると、こんな悩み↓が頭から離れません。

 この先、設備投資をしてもいいのだろうか? でも、しないと回らない。
 この先、新たな人材を雇用してもいいのだろうか? しないと回らない。

 しかし、設備投資をして、人材を確保した翌月から売上が下がったら・・・

 これが、何の策も根拠もないのに売上が伸びている会社の恐怖です。

 おぉ。。まだ商品が売れていないほうがマシなくらいです。

 だから、そこで何かしらの「策や根拠」を見出さなければなりません。

 見出すとは、積極的に見つける=見つけ出すの簡略系の言葉です。

 自分の中に「○○すれば顧客は集まる。だから、売上が伸びて当然」という
 1つの方程式のような「策や根拠」を確立させなければ不安など拭えません。

 ってことで、構想2年、妄想半年、制作3ヶ月の月日をかけて、
 その「策と根拠」をやっとの思いで作りましたがね。

 モーレツに苦労して作ったので、少なくとも5分間はジッと眺めて下さい。

 …→ http://www.custom-letter.com/

 所詮、いいときは5年も続きません。根拠がない景気ほど怖いものはない。

───────────────────────────────────
 一┃筆┃後┃記┃
 ━┛━┛━┛━┛

 風邪予防のためにビタミンCが入った飴を3粒ほど舐めていたら、
 朝っぱらから喉に詰まって窒息し掛けました。

 普通の人間なら手遅れだったと思いましたが、
 異常な人間で本当によかったです。

 今日、改めて気づいたのですが、年のせいか
 明らかに食道の幅が狭くなっているようです。

 そろそろ流動食しか受け付けない体になってきているような気もします。

 今朝の健康リポートでした。

 そこで、どんな業種にでも使えてしまう画期的なカスタムレターを
 今月中に申し込むと特典の「きのこカレー」が2袋ももらえます。

 いいかい、このご時世に2袋もだよ。

 でも、これはこのメルマガを読んでいる人だけのスペシャル特典なので、
 必ず[メッセージ]欄に【砂漠に水】と声を出しながら記入して下さい。

 …→ http://www.custom-letter.com/

 そこに相手がいる場合、一番強い手が最善の手だとは限りません。
 (前回のメルマガのオチです。気に入っているので載せておきます)

 では、また次回、お会いできるのを楽しみにしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■【砂漠に水】 Drop by drop shifts the desert to oasis.
 ────────────────────────────────
  □発行者:杉山弘道
  □サイト:http://www.sabakunimizu.jp/
  □ブログ:http://www.dandysugiyama.com/
                           sabakunimizu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメルマガに返信をすると私まで届きますが100%、返事はしません。

2009年12月8日(火)

 ニッポンの社長へ!熱きメッセージ       FM:sabaku 38.9MHz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
 +  ┃砂┃┃漠┃┃に┃┃┃    2009年12月08日    第01827滴
 +  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
 +
   http://www.sabakunimizu.jp/  社長専属コンサルタント:杉山弘道
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このメルマガは【小さな会社だからこそ成功する秘訣】や【なんだかんだ
 言っても生きたもん勝ち】という素敵なお話を社長専属コンサルタントの

 杉山弘道が日本語でバシッとお届けします!…→砂塵の如く、不完全日刊!

  【ダントツ日記】…→ http://www.dandysugiyama.com/
  ───────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ─ TALK LIVE! ─ ━━
 +
 +  砂漠に一滴:【一番強い手≠最善の手】
 +
────────────────────────────────□──

 組織を回すにも新製品をプレゼンするにも、必ずそこに相手はいます。

 それが社員であったり、見込み客であったりと。

 Q:では、どうすればそれらを思い通りに操ることができるでしょうか。

 A:あなたが持っている力のすべてをそこで出し切らないことです。

 あなたがハンマー投げの選手ならば、
 持っている力のすべてを出し切ればOKですが、

 必ずそこに相手(人間)がいる場合には、
 力を抜いて接したほうが上手くいくケースが多いです。

 要は、一番強い手が最善の手だとは限らないということです。

 そう、相手がいる場合にはね。でも、壁と格闘するなら全力を出せばいい。

 今、目の前に大金持ちの見込み客が座っています。

 あなたが額に汗を掻きながら全力でプレゼンしたところで売れません。

 買うか買わないかの決定権は相手が持っています。

 だから、いくらあなたが優秀なセールスマンであっても、
 最後の決定権だけは相手に委ねなければならないのです。

 結局、自分1人では何もできないということです。

 それ故に、持っているすべてのエネルギーを一気に注ぎ込むのではなく、
 キャッチボールを続けるために力を抜いて接したほうが上手くいきます。

 たった1人で決着がつく仕事ならば、
 思いっ切り全力を出せば済みますが、

 そこに相手がいる場合には、一番強い手が最善の手だとは限りません。

 組織も商売も、人間の感情で左右される部分がほとんどだと言うことです。

───────────────────────────────────
 一┃筆┃後┃記┃
 ━┛━┛━┛━┛

 たしか、何かの雑誌をボーっと読んでいたときに、
 ふと頭に浮かんだのが今日の本文の内容です。

 コメダ珈琲で読んだ『週刊漫画』や『プレイボーイ』でもないだろうし、
 十六銀行でめくった『女性自身』にも書いてあるようには思えませんし。

 だから、そんなことはどうでもいいんです。

 よく思うんですが、自分1人だけで決着できる仕事ってありませんよね。

 職人のように黙々と何かを作る。でも、それを売って対価を得るためには、
 必ずそこには相手(人間)が介在するはずです。

 自動販売機に向かって売込みをする人なんてまずいませんので。

 ちなみに、介在という言葉の響きが無性に好きです。

 持っているすべてを出し切ることが、
 必ずしもいいことだとは思えません。

 むしろ、手加減をしたほうが相手の出方が分かっていい場合もあります。

 努力・忍耐・根性などのように全力を出し切ることが美徳なのは、
 壁に向かって黙々とボールでも投げているときだけです。

 そこに相手がいる場合、一番強い手が最善の手だとは限りません。

 では、また次回、お会いできるのを楽しみにしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■【砂漠に水】 Drop by drop shifts the desert to oasis.
 ────────────────────────────────
  □発行者:杉山弘道
  □サイト:http://www.sabakunimizu.jp/
  □ブログ:http://www.dandysugiyama.com/
                           sabakunimizu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメルマガに返信をすると私まで届きますが100%、返事はしません。

2009年12月7日(月)

 ニッポンの社長へ!熱きメッセージ       FM:sabaku 38.9MHz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
 +  ┃砂┃┃漠┃┃に┃┃┃    2009年12月07日    第01826滴
 +  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
 +
   http://www.sabakunimizu.jp/  社長専属コンサルタント:杉山弘道
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このメルマガは【小さな会社だからこそ成功する秘訣】や【なんだかんだ
 言っても生きたもん勝ち】という素敵なお話を社長専属コンサルタントの

 杉山弘道が日本語でバシッとお届けします!…→砂塵の如く、不完全日刊!

  【ダントツ日記】…→ http://www.dandysugiyama.com/
  ───────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ─ TALK LIVE! ─ ━━
 +
 +  砂漠に一滴:【弱者と怠け者】
 +
────────────────────────────────□──

 どうやら今は緩やかなデフレ状態らしいですが、
 そんなことは随分前から始まっていました。

 デフレ。お金の価値が高くなる。つまり、持っていれば持っているほど
 放っておいても価値が高くなるために世間では消費活動が鈍くなります。

 また、物の価値が下がるためにそれに比例して給料も下がる。すると、
 さらに物が売れなくなり、昨日よりも景気は落ち込んでしまうのです。

 これを終わりなきデフレスパイラルと呼んでいます。

 あ、今日はそんな話をするつもりではありませんでした。

 一昨日か昨日のテレビ番組をボーっと眺めていたら、
 住宅ローンで苦しむ人たちの特集をやっていました。

 今はなき「ゆとり返済」を悪の権化のように言っていました。

 弱い者ばかりが損をする。また自殺者が年間で3万人を超える。
 だから今、弱者救済が必要なんだ!というのが番組のオチだったかしら。

 私も同じ頃に30年の住宅ローンを組みましたが、
 「ゆとり返済」なんて最初っから考えていませんでしたもんね。

 だって、10年後に今よりも給料が上がる(安定する)保証なんて、
 どこにもありませんよね?

 要は、とりあえず今、住宅が欲しいから10年間だけ楽をさせてもらって、
 その後はきっとなんとかなるだろうという人たちが組むのが「ゆとり返済」。

 それって10年間、覚せい剤を打ち続けているのと同じじゃないですか。

 10年後には確実に地獄がやって来るんだから。

 私が言いたいのは、弱者と怠け者とはまったく違うということです。

 弱者とは、圧倒的に立場が強い者から強要される立場の弱い人のことを言い、
 単に騙されたとか、勉強をしなかっただけの人は怠け者じゃないですかね。

 今、ザッと周りを見渡しても弱者ってそうはいないと思いますが。

 自分の不勉強&単にいい思いをしたいというその場しのぎの愚行を
 景気やリーマン・ショックのせいにしてはNGだとまともな私は思います。

 昨日よりも今日のほうがよくなる保証なんて、
 倫理社会の教科書のどのページを読んでみてもどこにも書いてありません。

───────────────────────────────────
 一┃筆┃後┃記┃
 ━┛━┛━┛━┛

 唯一、私が計算ミスを犯したのが、ボーナス払い。

 サラリーマンを辞めた今、ボーナスなど1円もありませんがね。

 12月。今週あたり世間では支給されるのでしょうか。

 次女「パパ、今年もサンタさん来るかな?」

 パパ「う~ん。。(来年、高校生だろ。サンタなんか信じてないだろ)」

 長女「クリスマス・プレゼントに○○が欲しいんだけど」

 パパ「う~ん。。パパってボーナスがないからねぇ。。」

 長女「ジャパンネットにいくらかあるじゃん」

 パパ「・・・。(ジッと手を見る)」

 ピュゥ~♪ 物理的にも精神的にも寒さが増す今日この頃です。

 皆様におかれましては、お風邪など召されませんようご自愛くださいませ。

 では、また次回、お会いできるのを楽しみにしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■【砂漠に水】 Drop by drop shifts the desert to oasis.
 ────────────────────────────────
  □発行者:杉山弘道
  □サイト:http://www.sabakunimizu.jp/
  □ブログ:http://www.dandysugiyama.com/
                           sabakunimizu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメルマガに返信をすると私まで届きますが100%、返事はしません。

2009年12月3日(木)

 ニッポンの社長へ!熱きメッセージ       FM:sabaku 38.9MHz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
 +  ┃砂┃┃漠┃┃に┃┃┃    2009年12月03日    第01825滴
 +  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
 +
   http://www.sabakunimizu.jp/  社長専属コンサルタント:杉山弘道
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このメルマガは【小さな会社だからこそ成功する秘訣】や【なんだかんだ
 言っても生きたもん勝ち】という素敵なお話を社長専属コンサルタントの

 杉山弘道が日本語でバシッとお届けします!…→砂塵の如く、不完全日刊!

  【ダントツ日記】…→ http://www.dandysugiyama.com/
  ───────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ─ TALK LIVE! ─ ━━
 +
 +  砂漠に一滴:【それ、立派なインチキじゃないの】
 +
────────────────────────────────□──

 先月の中頃に、マネジメントゲームの大きな大会があったそうで、
 そこで優勝した社長と会う機会がありました。

 マネジメントゲームとは、ビジネスゲームの1つで、企業会計原則や
 原価計算基準を採用した「企業版の人生ゲーム」といったところです。

 何十人もの経営者、幹部社員たちがゲーム版を囲み、
 5期(決算期)以上に渡る攻防戦を繰り広げました。

 その結果、その社長が僅差で優勝を手に入れた。そして彼は、
 そのときのスピーチで「私はインチキをしました」と言いました。

 と同時に、会場は「えッ?」という不穏な雰囲気になったそうです。

 そんなとき、みなさんはどう思うでしょうか?

 当然、賛否両論です。しかし、非難する人の方が
 圧倒的に多かったらしいです。

 でも私は、素晴らしい経営者だと思いましたねぇ。

 500円で仕入れた品に1000円の値札を貼って売るのが商売ですよね?

 500円で仕入れて500円で売る人間も、ましてや、
 450円で売る特別天然記念物並みのお人好しなどいませんよね?

 500円の品を1000円で売る。これ、立派なインチキじゃないですか。

 「何を言ってるの?人件費やノウハウ代を上乗せしているんじゃないの!」
 とおっしゃるでしょうが、

 だったら、その明細書を見せて下さい。

 どうせ「えいや!」で貼り付けた値札じゃないですか。
 借金の返済が苦しくなったら、さらに100円上乗せするじゃないですか。

 500円で仕入れた品を450円で売ったのは、
 賞味期限が明後日に迫ったからじゃないですか。

 みんなインチキをして食っているのが現状です。

 そして、それが商法で認められた合法的な商売です。

 だったら、疑似体験型経営シミュレーションのマネジメントゲームでも、
 インチキをして勝つことは正当な行為だと言えるのではないでしょうか。

 この世の中で、1cmもインチキをせずに食っている人など、
 たったの1人もいやしません。

───────────────────────────────────
 一┃筆┃後┃記┃
 ━┛━┛━┛━┛

 みんなインチキの上に成り立っている。

 それが実際で、それが紛れもない現実。

 キレイに生きようと思っても絶対に無理です。
 資本主義社会では、猫も杓子も騙し合いが基本です。

 そんなことよりも昨晩、大量に食べたソフトさきいかの一部が、
 右上の奥歯に詰まって取れません。

 爪楊枝でほじくっても歯ブラシでこすっても取れません。

 おぉ。。。今日、丸一日ソフトさきいかが
 体の一部だと思うと限りなく群青色に近いブルーな気分。。。

 生きとし生けるものすべて、間違いなく泥臭いものです。
 キレイに生きようとする奴を目の当たりにすると虫酸が走る。

 では、また次回、お会いできるのを楽しみにしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■【砂漠に水】 Drop by drop shifts the desert to oasis.
 ────────────────────────────────
  □発行者:杉山弘道
  □サイト:http://www.sabakunimizu.jp/
  □ブログ:http://www.dandysugiyama.com/
                           sabakunimizu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメルマガに返信をすると私まで届きますが100%、返事はしません。

メールマガジン 砂漠に水

メールアドレス


メルマガ検索

最新の十滴

バックナンバー

RSS