2010年01月28日(木)

 ニッポンの社長へ!熱きメッセージ       FM:sabaku 38.9MHz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
 +  ┃砂┃┃漠┃┃に┃┃┃    2010年01月28日    第01845滴
 +  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
 +
   http://www.sabakunimizu.jp/  社長専属コンサルタント:杉山弘道
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このメルマガは【小さな会社だからこそ成功する秘訣】や【なんだかんだ
 言っても生きたもん勝ち】という素敵なお話を社長専属コンサルタントの

 杉山弘道が日本語でバシッとお届けします!…→砂塵の如く、不完全日刊!

  【ダントツ日誌】…→ http://www.dandysugiyama.com/
  ───────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ─ TALK LIVE! ─ ━━
 +
 +  砂漠に一滴:【飛んでクアラルンプール】
 +
────────────────────────────────□──

 世界の失業人口が2億人を超えたそうです。これは統計数値なので、
 実際にはさらにもっと多いことでしょう。

 個人的には、1人1人がどこかで何かができるはずだとは思うものの、
 世界レベルともなれば社会構造上の問題も当然あります。

 たしかにそれも一理ある。

 しかしここ日本においては、職種を選り好みさえしなければ、
 きっとどこかに何かがある。

 また、今の会社で理不尽な扱いを受け、虐げ(しいたげ)られている。
 どこにも自分のポジションがない。

 だったら、他の会社に転職すればいい。

 もっと言えば、会社がなくとも他にやることは必ずあるはずだと思います。

 働くというのは、9時から5時まで会社にいることではありません。

 オギャーと生まれてきたには100%何かしらの根拠があるわけで、
 目先の小銭を集めるための会社がないくらいでは微動だにしません。

 今、地球儀型のジグソーパズルがあるじゃないですか。球状の。

 あれを68億個のピースに割って当てはめてみるのと同じです。

 必ず、誰かがどこかに当てはまる。

 自分の居場所がどこにもないということは、
 ピースが欠けた不完全な地球儀と同じです。

 と、いつも私は思ってはいるがいかがなものか。

───────────────────────────────────
 一┃筆┃後┃記┃
 ━┛━┛━┛━┛

 まぁ、当てはまる場所がバミューダトライアングルだったら嫌だけど。

 マレーシアのクアラルンプール辺りがいいかも知れない。

 働く=会社勤め。

 この方程式は、極めて安易というか能がないものですよね。

 生きていく方法などいくらでもあるというのに、
 世間体を気にしながらスーツにネクタイを纏う。

 とても汚いのでお見せできませんが、
 私のヒゲ、8ミリ以上は伸びてます。

 でも、満員電車に揺られてうな垂れるそこらの人たちよりは
 結構、ハッピーな人生を着実に歩んでいるような気はします。

 何度も言いますが『飛んでイスタンブール』を歌っていた頃の
 庄野真代が大好きでした。

 中学2年のときに『噛んで牛タン・ロース』という替え歌を作ったほど。

 「自分がいなければ地球儀は完成しないだろ」と思えば、
 多少のことがあったところでしょげることはありません。

 だから、万人が自己中心でOKというか、それが正解です。
 天上天下、唯我独尊とはそーいうことではないでしょうか。

 では、また次回、お会いできるのを楽しみにしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■【砂漠に水】 Drop by drop shifts the desert to oasis.
 ────────────────────────────────
  □発行者:杉山弘道
  □サイト:http://www.sabakunimizu.jp/
  □ブログ:http://www.dandysugiyama.com/
                           sabakunimizu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメルマガに返信をすると私まで届きますが100%、返事はしません。

2010年01月26日(火)

 ニッポンの社長へ!熱きメッセージ       FM:sabaku 38.9MHz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
 +  ┃砂┃┃漠┃┃に┃┃┃    2010年01月26日    第01844滴
 +  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
 +
   http://www.sabakunimizu.jp/  社長専属コンサルタント:杉山弘道
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このメルマガは【小さな会社だからこそ成功する秘訣】や【なんだかんだ
 言っても生きたもん勝ち】という素敵なお話を社長専属コンサルタントの

 杉山弘道が日本語でバシッとお届けします!…→砂塵の如く、不完全日刊!

  【ダントツ日記】…→ http://www.dandysugiyama.com/
  ───────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ─ TALK LIVE! ─ ━━
 +
 +  砂漠に一滴:【ネクタイを変えれば済む話】
 +
────────────────────────────────□──

 意外なことに“人と会うのが苦手”という社長が多いです。

 「なんでそんな人が社長なんかに?」と今、思いましたよね?

 そう思わなかった人も今だけ思って下さい。そうしないと話が続きません。

 そうなんです。これが困ったことに意外に多いのです。

 例えば、親から受け継いだ2代目もそうでしょうし、職人肌の社長もそう。

 別に経営がやりたい訳ではなく、好きなことをやっていたら
 社員もオフィスも大きくなっちゃったという場合があります。

 傍から見れば随分と羨ましい話ですが、
 当の本人からすると「好きなことだけやらしてくれよ…」という感じです。

 “人と会うのが苦手”というのは、致命的なコンプレックスですよね。

 社長としてどうのこうのだけでなく、社会生活を営む上でも。

 そんな社長でもサイトやブログ上では饒舌になったりもします。

 目の前に誰かがいるとNGだけど、そうでなければOKという人は、
 コンプレックスを隠そう隠そうとしているはずです。

 コンプレックスを隠そう隠そうとすると、それが弱点になるんですよね。

 弱点のうちならまだいいですが、それが積もり重なると欠点になります。
 弱い点ならまだ救いはありますが、少しでも欠けると元には戻りません。
                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 よく思うんですが、“人と会うのが苦手”という人は、
 “人と会うのが苦手ということ”がコンプレックスじゃなくて、

 誰にも見せたくない何かがあるから、隠したいことがあるから
 “人と会うのが苦手”なのではないでしょうか。

 コンプレックスのボタンを1つ2つ掛け間違えているような気がします。

 私が思うに、コンプレックスと思っている部分を前面に押し出すだけで、
 逆にそれが強みとなり、最後には個性となるような気がします。

 自分が弱いと思っている部分が他者に差をつける強い個性になるのだと。

 それができるかどうかは、ほんのちょっとの勇気だけでなんとでもなる。

 それに、コンプレックスのない人間なんて地球上には絶対に存在しない。
 しかし、コンプレックスの見せ方、出し方を下手にやると自虐で終わる。

───────────────────────────────────
 一┃筆┃後┃記┃
 ━┛━┛━┛━┛

 「いい仕事ができる人は、いいコンプレックスを持っているものです」

 一昨日、夢の中に出てきたインドのサイババが、
 相変わらず指の間から白い粉を出しながら、そう言っていました。

 彼は今も生きているのでしょうか。

 だから、そんなことはどうでもいいんです。

 そこで【dandysugiyamaの ひとりごつ】を始めました。

 ひとりごつは、名詞「ひとりごと」の動詞化で、
 ひとりごとを言うという意味ですので念のため。
 http://twitter.com/dandysugiyama

 “人と会うのが苦手”というあなた。ひょっとしたら
 服のセンスがないからというのが潜在意識レベルにあるのでは。

 だったら、ネクタイを変えれば済む話です。

 では、また次回、お会いできるのを楽しみにしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■【砂漠に水】 Drop by drop shifts the desert to oasis.
 ────────────────────────────────
  □発行者:杉山弘道
  □サイト:http://www.sabakunimizu.jp/
  □ブログ:http://www.dandysugiyama.com/
                           sabakunimizu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメルマガに返信をすると私まで届きますが100%、返事はしません。

2010年01月25日(月)

 ニッポンの社長へ!熱きメッセージ       FM:sabaku 38.9MHz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
 +  ┃砂┃┃漠┃┃に┃┃┃    2010年01月25日    第01843滴
 +  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
 +
   http://www.sabakunimizu.jp/  社長専属コンサルタント:杉山弘道
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このメルマガは【小さな会社だからこそ成功する秘訣】や【なんだかんだ
 言っても生きたもん勝ち】という素敵なお話を社長専属コンサルタントの

 杉山弘道が日本語でバシッとお届けします!…→砂塵の如く、不完全日刊!

  【ダントツ日記】…→ http://www.dandysugiyama.com/
  ───────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ─ TALK LIVE! ─ ━━
 +
 +  砂漠に一滴:【漁師の棚から大きなぼた餅が落ちてくる?】
 +
────────────────────────────────□──

 こんなご時世でも売上を着実に伸ばし続けている社長と話したときのこと。

 杉山:「どうしてそんなに絶好調なんですか?」

 社長:「稼ごうとするから」

 杉山:「はぁ。。。でも、みんなそうですよね」

 社長:「いいや、違うよ」

 杉山:「ほう・・・どのようにですか?」

 社長:「みんなは“儲けよう”とする。私は“稼ごう”とする」

 杉山:「おぉ!なるほど~♪ で、どこが違うのでしょうか?」

 社長:「・・・。儲けるというのは、株や投資などがいい例で、
     あわよくば少しでもお金が入ればいいという他力思考」

 杉山:「ほう」

 社長:「一方の稼ぐというのは、自らの頭と手でお金を作り出すという
     能動的な行為。つまり、考えて動くということだね」

 杉山:「世間の社長は、漁夫の利を狙っているということですね」

 社長:「それはカッコよ過ぎるね。棚からぼた餅がいいとこだよ」

 大きな口を開けて天を仰いでみたところで、ぼた餅など落ちては来ません。

───────────────────────────────────
 一┃筆┃後┃記┃
 ━┛━┛━┛━┛

 「儲け話ない?」「儲かる仕事ない?」と言う時点で、
 もうダメ人間ってことですね。

 それよりも劣る文句は「おいしい仕事ない?」です。

 私は、この「おいしい仕事」というフレーズを耳にすると、
 雪崩が襲い掛かるが如く全身に鳥肌が立ちまくります。

 品のない言葉だこと。良識あるみなさんは絶対に使わないで下さい。

 「稼ぐ」というつもりで「儲ける」という言葉を使っているんだよ。
 という人もきっといるかも知れません。

 しかし、潜在意識レベルでは「棚からぼた餅」を狙っているんでしょうね。

 しっかり売上を伸ばし続ける人は、すべてにおいて考え尽くしているので、
 自分を奮い立たせる言葉もちゃんと計算して使い分けているものです。

 では、また次回、お会いできるのを楽しみにしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■【砂漠に水】 Drop by drop shifts the desert to oasis.
 ────────────────────────────────
  □発行者:杉山弘道
  □サイト:http://www.sabakunimizu.jp/
  □ブログ:http://www.dandysugiyama.com/
                           sabakunimizu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメルマガに返信をすると私まで届きますが100%、返事はしません。

2010年01月22日(金)

 ニッポンの社長へ!熱きメッセージ       FM:sabaku 38.9MHz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
 +  ┃砂┃┃漠┃┃に┃┃┃    2010年01月22日    第01842滴
 +  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
 +
   http://www.sabakunimizu.jp/  社長専属コンサルタント:杉山弘道
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このメルマガは【小さな会社だからこそ成功する秘訣】や【なんだかんだ
 言っても生きたもん勝ち】という素敵なお話を社長専属コンサルタントの

 杉山弘道が日本語でバシッとお届けします!…→砂塵の如く、不完全日刊!

  【ダントツ日記】…→ http://www.dandysugiyama.com/
  ───────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ─ TALK LIVE! ─ ━━
 +
 +  砂漠に一滴:【今さら社長のセンター試験】
 +
────────────────────────────────□──

 先日、センター試験がありましたね。私の時代では共通一次試験。
 でも私は、私立一本だったのでまったく関係ありませんでしたが。

 いかんせん物理の最高点が14点だったので。

 そのセンター試験を受験した48歳の社長がいます。

 社長自身、名古屋大学を出ているので勉強はできるでしょう。しかし、
 仕事はまったくできないでしょうね。

 そんなくだらないことをやっているくらいだから。

 社長曰く「息子が受験するので、親としても一緒の苦労を分かち合いたい。
 また、父親の一生懸命な姿を見せてあげたい」と。

 美談にも三文小説にもなりません。

 ちなみに、この社長は私のお客さんでも友だちでもないので、
 面と向かって言いたいことを歯に衣着せず言ってやりました。

 だから、思いっ切り嫌な顔をされました。

 オヤジの一生懸命な姿を見せてあげたいならば、
 1円でも多く会社の売上を伸ばせばいいじゃないですか。

 どうせ十数年後には可愛い息子に継がせるんだから、
 少しでもいい会社にしておくことが息子のためであり、

 今さらマークシートを塗りつぶすことが息子のためではありません。

 それに、息子には息子の苦労があり、親には親の苦労があるわけで、
 わざわざ苦労を共有することなど愚行としか言いようがありません。

 苦労のカテゴリ自体が異なります。

 また、その可愛い息子からすれば、そのオヤジの姿は、
 負担以外の何ものでもありません。

 それが分からない段階で、確実に仕事はできない社長だと痛感しました。

───────────────────────────────────
 一┃筆┃後┃記┃
 ━┛━┛━┛━┛

 ちょっとシチュエーションを変えて例えてみますと、
 最後の社員が帰るまでオフィスに残っている社長がいますね。

 きっと社員思いの社長でありたいか、
 そう見せたいポーズだけなのかは分かりませんが、

 どっちにしてもNGです。

 社員のことを思うならば、定時になったらサッサと帰るべきです。

 残業する社員は、出前のカツ丼を自分の机でゆっくり食べたいんだから。
 自宅に帰っても肩身が狭いので、会社の机が一番居心地がいいんだから。

 それなのに目の前に社長が居る歯がゆさといったら筆舌に尽くし難いです。

 何もすることがない社長は、日経をめくっているか、
 メガネをずらし、鼻歌を口ずさみながら爪を切っています。

 お~ッと、靴下を脱いでいます。どうやら足の爪まで切るようです。

 そんな場面を目の当たりにしてカツ丼を食べることなどできません。

 今、よかれと思ってやっているそのことが、
 周囲の人間の負担になっていないかどうか。

 一生懸命の方向が違うし、分かち合う苦労など存在しません。

 では、また次回、お会いできるのを楽しみにしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■【砂漠に水】 Drop by drop shifts the desert to oasis.
 ────────────────────────────────
  □発行者:杉山弘道
  □サイト:http://www.sabakunimizu.jp/
  □ブログ:http://www.dandysugiyama.com/
                           sabakunimizu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメルマガに返信をすると私まで届きますが100%、返事はしません。

2010年01月21日(木)

 ニッポンの社長へ!熱きメッセージ       FM:sabaku 38.9MHz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
 +  ┃砂┃┃漠┃┃に┃┃┃    2010年01月21日    第01841滴
 +  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
 +
   http://www.sabakunimizu.jp/  社長専属コンサルタント:杉山弘道
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このメルマガは【小さな会社だからこそ成功する秘訣】や【なんだかんだ
 言っても生きたもん勝ち】という素敵なお話を社長専属コンサルタントの

 杉山弘道が日本語でバシッとお届けします!…→砂塵の如く、不完全日刊!

  【ダントツ日記】…→ http://www.dandysugiyama.com/
  ───────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ─ TALK LIVE! ─ ━━
 +
 +  砂漠に一滴:【いい加減、うんざりする社長のセリフ】
 +
────────────────────────────────□──

 ちょっと前にある社長と話していて非常に嫌な気持ちになりました。

 それは、何度も繰り返して言ったあるセリフのせいです。

 そのセリフとは「ウチの会社では私が一番売上を作る」というものです。

 まともなみなさんは、このセリフを耳にしてどう思いますか?

 そんなに自慢がしたいのでしょうかねぇ。

 というか、最終決済者である社長が売れないわけがないじゃないですか。

 社員は勝手に値を引くことなどできませんが、
 社長はいくらでも自分で値を決めることができるわけだから。

 このセリフを言う意味とその心境が、私にはまったく理解できません。

 FBI並みのプロファイリングをするとすれば、

  1.他に自慢するものがないためによっぽど威張りたい

  2.営業社員が無能でほとんどノルマを達成しない

  3.社員のことが嫌いで絶えず張り合っている

 この3つしか原因は見当たりません。どれにしても終わりです。

 そして、意外なことに3.に当てはまる社長がとても多いです。

 社員のことが嫌いというか、変にライバル意識を持っています。

 そのくせ社員を1人でも多く増やすことが、
 いい会社の条件だと勘違いをして昨日も今日も採用しまくっています。

 だから、本人もまったく気づいていないのですが、
 社員を採用すればするほど潜在意識レベルで自分の立場が苦しくなります。

 だって、社員と競い合って絶えずトップに居続けたいのだから。

 思うに、幼い頃から抑圧された環境で育ち、そのせいか
 理不尽なまでに偏った競争心を備えた悲しき人の権化のような気がします。

 社員と競い合ってどうするの?給料を支払っているのはあなたじゃないの?

 と、そのような哀れな社長を見るたびにそう思います。

 そして、社長が一番売上を作ることができない会社は、
 その時点で終わっています。

 最終決済者が売上を作れないんだから、これを終わりと言わずして云々…。

───────────────────────────────────
 一┃筆┃後┃記┃
 ━┛━┛━┛━┛

 そうそう、そーいう社長、いるよねー♪ by はるな愛風

 ちなみに、私はニューハーフ系の容姿が大好きで椿姫彩菜は最高峰です。

 ここでセンター試験並みに肝心なことは、あくまでも「系」がつくので、
 ニューハーフそのものが好きなわけでは絶対にありませんので念のため。

 話を元に戻して「お前のことじゃ!」と私は言いたい。

 マウス片手の読者たち:えッ!急に何を怒ってるの?

 ニューハーフ系フェチ:あ、「そーいう社長いるよねー♪」と思った人に
            向かって言った言葉です。

 ほとんど自慢していますって、社長たちは。

 「一番売上を作るのは私だから困ったもんだよねぇ~」とこぼれ落ちそうな
 笑みをグッとこらえて言う社長がそこかしこに。

 おそらく無意識の内に言い放っていることだと思いますが、みっともない。

 ここでふと思ったのですが、このネタは〆ようがありません。
 どう落としていいのか分からないので、このままフェードアウトします。

 今日はたまったお仕事を地味に地道に処理していきます。

 では、また次回、お会いできるのを楽しみにしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■【砂漠に水】 Drop by drop shifts the desert to oasis.
 ────────────────────────────────
  □発行者:杉山弘道
  □サイト:http://www.sabakunimizu.jp/
  □ブログ:http://www.dandysugiyama.com/
                           sabakunimizu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメルマガに返信をすると私まで届きますが100%、返事はしません。

2010年01月18日(月)

 ニッポンの社長へ!熱きメッセージ       FM:sabaku 38.9MHz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
 +  ┃砂┃┃漠┃┃に┃┃┃    2010年01月18日    第01840滴
 +  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
 +
   http://www.sabakunimizu.jp/  社長専属コンサルタント:杉山弘道
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このメルマガは【小さな会社だからこそ成功する秘訣】や【なんだかんだ
 言っても生きたもん勝ち】という素敵なお話を社長専属コンサルタントの

 杉山弘道が日本語でバシッとお届けします!…→砂塵の如く、不完全日刊!

  【ダントツ日記】…→ http://www.dandysugiyama.com/
  ───────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ─ TALK LIVE! ─ ━━
 +
 +  砂漠に一滴:【社長の条件 < まともな人間の条件】
 +
────────────────────────────────□──

 なぜ社長にはこんなにダメ人間が多いのか?

 1つに、社長の条件に「借金が平気な人」というのがあるからです。

 借金ができないと社長にはなれませんし、
 社長というポジションには向きません。

 また、数字に強い&人事に長けている(※1)だけでは、
 理想的な社長にはなれません。

 (※1:長けている=たけている。優れているという意味)

 借金をすると働くチカラがムクムクと込み上げてくる。
 返済しなきゃと頑張れるので、それが強いバネになる。

 社長の多くは、こんな理不尽なことを豪語する人がほとんどです。

 しかし、それは右上がりの時代に限ってのことで、
 そんなことを今も同じようにやっていては確実にコケます。

 まぁ、それはそれとして置いておいて、肝心のダメな理由。

 私は45年以上も生きてきましたが、昨日までに
 借金が平気な人で倹約ができる人を見たことがありません。

 借金をしたけど売上をそれ以上に伸ばした社長はたくさん知っています。

 でも、倹約ができた社長は1人もいません。

 私は、倹約ができない奴にまともな人間は絶対にいないと信じています。

 それに、そーいう連中がちょっと売上を伸ばすとさらに調子こいて、
 3年後には跡形もなく消え去っているという事実も経験値で知っています。

 倹約ができない奴は、何もやってもやらせても全然ダメです。

───────────────────────────────────
 一┃筆┃後┃記┃
 ━┛━┛━┛━┛

 ケチはたくさんいますよ。ケチは。

 倹約は、ムダを省いて出費をできるだけ少なくすること。
 ケチは、それがムダか有益かも判断できずに闇雲に出費を抑えること。

 借金を抱えると頑張れる!とよく言うけど、
 借金しなくても頑張れよ!と私は言いたい。

 それにまた、借金をしたものの右上がりの時代に上手く乗って
 サラッと返済した日には「俺には実力がある」と100%勘違いをします。

 だから、それで止めておけば大成功で終わったものを
 「さらなる投資」を大垣共立銀行に訴え掛けます。

 神風は、二度も吹いてはくれません。

 大体、借金が平気で倹約ができない奴は字と性格が汚い。

 では、また次回、お会いできるのを楽しみにしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■【砂漠に水】 Drop by drop shifts the desert to oasis.
 ────────────────────────────────
  □発行者:杉山弘道
  □サイト:http://www.sabakunimizu.jp/
  □ブログ:http://www.dandysugiyama.com/
                           sabakunimizu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメルマガに返信をすると私まで届きますが100%、返事はしません。

2010年01月15日(金)

 ニッポンの社長へ!熱きメッセージ       FM:sabaku 38.9MHz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
 +  ┃砂┃┃漠┃┃に┃┃┃    2010年01月15日    第01839滴
 +  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
 +
   http://www.sabakunimizu.jp/  社長専属コンサルタント:杉山弘道
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このメルマガは【小さな会社だからこそ成功する秘訣】や【なんだかんだ
 言っても生きたもん勝ち】という素敵なお話を社長専属コンサルタントの

 杉山弘道が日本語でバシッとお届けします!…→砂塵の如く、不完全日刊!

  【ダントツ日記】…→ http://www.dandysugiyama.com/
  ───────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ─ TALK LIVE! ─ ━━
 +
 +  砂漠に一滴:【続・小さな会社の大きな魔物】
 +
────────────────────────────────□──

 もう5年以上も前になりますが、社長の奥様が諸悪の根源だと言いました。
 今でもまったくその通りで、何があっても動かし難い事実です。

 今日は、その続編。

 あれから5年も経つと可愛い一人息子が自社へと入社します。

 可愛い息子のデキがいいか悪いかは別にして、
 とかく母親という存在は、息子からすれば疎ましいものです。

 さすがに奥様もそれくらいは簡単に察知することができるので、
 それまで西太后よろしく女帝の如く振舞っていたのを改めます。

 旦那である社長の領収書には鋭く目を光らせますが、可愛い一人息子が
 何の役にも立たないJCで湯水の如く使った領収書はスルーします。

 一見すると平和を取り戻したかのように見えるオフィス。

 しかし、奥様は主戦場を会社から家庭へと移していたのです。

 社内では社員たちを含め周りの目があるからとジッと黙っていたものの、
 家庭では息子を巧みな話術と口実で自分の配下に据え置こうと試みます。

 「○○ちゃんにはお父さんにはない才能が溢れているのよ」
 「これからの時代はアナログ思考では生き延びれないのよ」

 具体的な事例を挙げる訳ではなく、ただ闇雲にお父さん(社長)を
 否定しているだけの内容です。

 すると、最初は疎ましい、鬱陶しいと思っていた息子でも、
 顔を見合わせるたびに「○○ちゃんは…」とか「これからの時代は…」とか

 言われると、さすがにそっち方面へマインドコントロールされてしまいます。

 女帝の姑息で巧みな戦術です。

 結果、それまでは先頭を切っていた奥様が影を潜めたように映るのですが、
 実は、最愛の息子を手のひらの上でいいように操るようになっただけです。

 なんか自分で書いていて恐ろしくなってきました。

 社長が旦那、経理部長が奥様。
 そこに可愛い一人息子が入った会社は要注意です。

───────────────────────────────────
 一┃筆┃後┃記┃
 ━┛━┛━┛━┛

 どんな会社も例外なく、そう。

 見た目にはまったくその欠片もないように見える会社でも、
 その実は、水面下でうごめくものがあるはずです。

 特に幼少の頃、山間のド田舎で育った奥様に限っては、
 ほぼ99%以上の確率で上記の通りです。

 一見、ド田舎育ちでのほほんとして見えますが、
 腹の中は備長炭のように真っ黒ですがね。

 歴史を紐解けば分かりますが、西太后の中国でもエジプトの古代王朝でも、
 最終的には奥様が最愛の息子を取り込み、女帝として君臨したものです。

 そして、決まって旦那は毒殺されてるし。歴史は繰り返されるものです。

 背後に嫌ぁ~な気配がするので今日はこれで終わります。

 では、また次回、お会いできるのを楽しみにしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■【砂漠に水】 Drop by drop shifts the desert to oasis.
 ────────────────────────────────
  □発行者:杉山弘道
  □サイト:http://www.sabakunimizu.jp/
  □ブログ:http://www.dandysugiyama.com/
                           sabakunimizu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメルマガに返信をすると私まで届きますが100%、返事はしません。

2010年01月14日(木)

 ニッポンの社長へ!熱きメッセージ       FM:sabaku 38.9MHz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
 +  ┃砂┃┃漠┃┃に┃┃┃    2010年01月14日    第01838滴
 +  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
 +
   http://www.sabakunimizu.jp/  社長専属コンサルタント:杉山弘道
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このメルマガは【小さな会社だからこそ成功する秘訣】や【なんだかんだ
 言っても生きたもん勝ち】という素敵なお話を社長専属コンサルタントの

 杉山弘道が日本語でバシッとお届けします!…→砂塵の如く、不完全日刊!

  【ダントツ日記】…→ http://www.dandysugiyama.com/
  ───────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ─ TALK LIVE! ─ ━━
 +
 +  砂漠に一滴:【社長が悪い】
 +
────────────────────────────────□──

 今、オフィスでお弁当を食べているみなさん、
 物理的に暗くはないでしょうか?

 巷では、地球温暖化を大義名分として
 片っ端から電気を消して回る社長が増えているようです。

 まぁ、1円でも経費を削りたいというのが本音でしょう。

 電気のルクス(照度)と社員のルックス(笑顔)とは比例するのに。

 そして、もう1つ。

 日報のチェックが厳しくなっていませんでしょうか。

 それまでは日報の「に」の字も口にしなかった社長が、
 急に「日報は当然の業務だ」とか言い出し、書かされ始めたとか。

 また、それまで書いていた内容では物足りず、お客様との具体的な
 会話文までも書き記せなどと、さらに詳細に記述するよう命じられたとか。

 終末です。

 終りが近い会社の社長は、あらゆる経費を削減し出し、
 日報の管理に力を入れ始めます。

 それはなぜか? 

 会社の業績がこんなに落ち込んだのは、社員の働きが悪いから。
 もっと社員の尻を叩かなきゃいけないと勘違いをしているから。

 と思っているからです。

 すべては社長1人の責任なのに。

 いくら不景気だとは言え、儲かっている会社は腐るほどあります。

 しかし、あなたの会社は口から青い絵の具が出そうなほど青色吐息です。
 どうしてそうなったのか?一体何が悪かったのか分かりますか?

 答えは簡単。景気が悪いせいでもお客さんの質が悪いせいでもありません。

 社長が悪い。

 景気が悪くなることを予測して対処できなかった社長が悪い。

 社員を満足に使いこなせない、教育できない社長が悪い。

 そんなろくでもない客しか集められない社長が悪い。

 そして、このような哀れな社長がとる行動の最も顕著な例が、
 地球温暖化を盾にした経費の削減と理不尽な日報の管理です。

 その2つで得る利益どころか、失うもののほうが遥かに大きいのに。

───────────────────────────────────
 一┃筆┃後┃記┃
 ━┛━┛━┛━┛

 基本的に自己防衛反応が過剰になるために、
 余分なものを削ろう!社員をもっと働かそう!としか考えられません。

 こんな兆候が表れた時点で末期です。

 そうなる前に手を打った会社が今でも調子がいいのだし、
 この先もある程度までは成長し続け、ある時点で自ら終わろうとします。

 頭のいい社長は、商売の行き着く先は破産しかないと分かっているので、
 そこそこまでやったら自ら幕を閉じようとします。

 そうでない社長は、未来永劫繁栄が続くと何の根拠もなく信じているので、
 ふと気づくと赤紙が貼られる状態に陥ります。

 自ら幕を下ろすことと裁判所から差し押さえられることとは、
 エッフェル塔とブドウ糖くらいの差があります。

 オフィスの電気を消したら暗くなる。
 物理的に暗くなったらお先も真っ暗。

 では、また次回、お会いできるのを楽しみにしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■【砂漠に水】 Drop by drop shifts the desert to oasis.
 ────────────────────────────────
  □発行者:杉山弘道
  □サイト:http://www.sabakunimizu.jp/
  □ブログ:http://www.dandysugiyama.com/
                           sabakunimizu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメルマガに返信をすると私まで届きますが100%、返事はしません。

2010年01月12日(火)

 ニッポンの社長へ!熱きメッセージ       FM:sabaku 38.9MHz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
 +  ┃砂┃┃漠┃┃に┃┃┃    2010年01月12日    第01837滴
 +  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
 +
   http://www.sabakunimizu.jp/  社長専属コンサルタント:杉山弘道
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このメルマガは【小さな会社だからこそ成功する秘訣】や【なんだかんだ
 言っても生きたもん勝ち】という素敵なお話を社長専属コンサルタントの

 杉山弘道が日本語でバシッとお届けします!…→砂塵の如く、不完全日刊!

  【ダントツ日記】…→ http://www.dandysugiyama.com/
  ───────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ─ TALK LIVE! ─ ━━
 +
 +  砂漠に一滴:【やらなきゃいけない人間の条件】
 +
────────────────────────────────□──

 昨今、相も変わらずの就職難らしく、
 先日も32歳の男性から相談を受けました。

 彼は、平日の多くの時間をハローワークに費やし、
 それなのに「思うような就職先がない」と嘆く日々です。

 ハローワークにいい就職先などあるわけがない。

 そこで彼には「履歴書を持参して自分がいいと思う会社を
 片っ端から回ったらどうなのよぅ!」と言ってやりました。

 どうなのよぅ!の「よぅ!」の部分はオカマ調のだみ声です。

 どうせハローなワークで貴重な時間を費やしたところで、
 もともとそこにはステキな会社など1社もないんだから。

 だったら、1cmでも可能性がある策を取ったほうが賢明ですよね。

 すると案の定、彼は「そんな…飛び込みで就活なんて自信がないです」と。

 だったら、ろくな会社どころか日雇いでさえも無理ですね。

 自信がないから自分から行くしかないわけだし、
 自信がないからやるしかないんじゃないですか。

 自信に満ち溢れている奴のもとへは、
 会社のほうから「ウチへ来て下さい」と誘いがあります。

 そんな自信がないからこそ自ら売り込まなきゃいけないのでは?と、
 朝っぱらから森永の板チョコを2枚食べたらお説教された私は思う。

 自信がある奴はあくせくしなくてもいいの。
 向こうから頭を下げながら菓子折りを持って来てくれるから。

 でも、自信がない奴が同じようにそれを待っていても、
 真冬のカメムシでさえも相手にはしてくれないの。

 どんな立派な弾でも撃たんと当たらん。

 そう、自信がない奴ほど撃ち続けないといいものは手に入りません。

───────────────────────────────────
 一┃筆┃後┃記┃
 ━┛━┛━┛━┛

 今朝、目覚まし時計を見たら12時35分。
 私の意に反して単3電池が切れていました。

 単3電池でさえも思うようにならない昨今、
 待っているだけで意中の人(会社)が近づいてくれるわけがない。

 自信がないからこそ動かなければNGです。

 そこで私は決めたのです。死ぬまでに1つでも多くの水族館を訪れようと。

 今までにもたくさんの族を訪れましたが、まずは小っちゃな竹島水族館から
 老後のための想い出作りに取り掛かりました。
 http://www.dandysugiyama.com/2010/01/08/00019/

 ツーは、水族館のことを「族」と言います。
 まぁ、そう呼んでいる人間は私以外に存じませんが。

 自信がない人。動かないとそのまま固まって終幕ですよ。

 では、また次回、お会いできるのを楽しみにしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■【砂漠に水】 Drop by drop shifts the desert to oasis.
 ────────────────────────────────
  □発行者:杉山弘道
  □サイト:http://www.sabakunimizu.jp/
  □ブログ:http://www.dandysugiyama.com/
                           sabakunimizu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメルマガに返信をすると私まで届きますが100%、返事はしません。

2010年01月7日(木)

 ニッポンの社長へ!熱きメッセージ       FM:sabaku 38.9MHz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
 +  ┃砂┃┃漠┃┃に┃┃┃    2010年01月07日    第01836滴
 +  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
 +
   http://www.sabakunimizu.jp/  社長専属コンサルタント:杉山弘道
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このメルマガは【小さな会社だからこそ成功する秘訣】や【なんだかんだ
 言っても生きたもん勝ち】という素敵なお話を社長専属コンサルタントの

 杉山弘道が日本語でバシッとお届けします!…→砂塵の如く、不完全日刊!

  【ダントツ日記】…→ http://www.dandysugiyama.com/
  ───────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ─ TALK LIVE! ─ ━━
 +
 +  砂漠に一滴:【十八番(おはこ)とマンネリ】
 +
────────────────────────────────□──

 2010年がスタートし、意を新たに頑張ろうとする社長が多いですが、
 それ故、空回りする場合も往々にしてあります。

 昨年までが異様に悪かった。だから、変わらなきゃ!と普通は思います。

 そうは言っても、何でもかんでも変わればいいってものではありません。

 今までやってきた事の延長線上に今日がある訳なので、
 やってきた事にはそれなりの意味があるはずです。

 なのに、今の状況が悪いからといって、昨日までを
 全否定するかのように変わろうとする社長が多いです。

 変えなきゃいけないのは切り口であって、
 今まで培った大切な中身ではないと思いますがどんなものでしょうか。

 例えば、極端な例ですが、未だに笑っちゃうほど人気が高い『水戸黄門』。

 視聴者は、最後の10分間が観たいだけなのです。それなのに、
 勧善懲悪主義の権化とも言える印籠をバ~ンと出すこともなく、

 助さん格さんが、川合伸旺演じる悪代官や越後屋をザクザクと斬り倒し、
 水戸のご老公が「カッカカッカ」と高笑いして終わったらどうでしょうか。

 TBSに苦情が殺到しますよね。
 みんな印籠にひれ伏す悪人が観たいだけです。

 『水戸黄門』の最後の10分間だけをDVDにまとめたら、
 かなり売れると思います。それまでのストーリーは95%以上同じだから。

 何が言いたいかといえば、今までやってこれたのだから、
 どんな会社でもきっと十八番(おはこ)は持っているはずです。

 それが時代に合わないからと、新たなウルトラCを作ろうと頑張ることを
 愚行と言わずに何と言う。

 変えなきゃいけないのは、それまでのストーリー(切り口)であって、
 培ったウルトラC(印籠)ではありません。

───────────────────────────────────
 一┃筆┃後┃記┃
 ━┛━┛━┛━┛

 また、定期的に助さん格さんを換えると新鮮ですし、
 由美かおるは世界遺産に登録したいくらい貴重です。

 世間では、よくマンネリだとか安っぽく言いますが、
 それを途中でやめるからマンネリと言われて終わるのです。

 死ぬまでズッとやり続ければ、その人(会社)の十八番になります。

 たとえそれがどんなにつまらないものであっても。

 十八番は、アイディアとかセンスの賜物ではなく、
 果てしなき持久力の小さな産物です。

 早朝からみぞれが降っているので無性にイライラします。

 では、また次回、お会いできるのを楽しみにしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■【砂漠に水】 Drop by drop shifts the desert to oasis.
 ────────────────────────────────
  □発行者:杉山弘道
  □サイト:http://www.sabakunimizu.jp/
  □ブログ:http://www.dandysugiyama.com/
                           sabakunimizu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメルマガに返信をすると私まで届きますが100%、返事はしません。

メールマガジン 砂漠に水

メールアドレス


メルマガ検索

最新の十滴

バックナンバー

RSS