2010年01月25日(月)

 ニッポンの社長へ!熱きメッセージ       FM:sabaku 38.9MHz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
 +  ┃砂┃┃漠┃┃に┃┃┃    2010年01月25日    第01843滴
 +  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
 +
   http://www.sabakunimizu.jp/  社長専属コンサルタント:杉山弘道
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このメルマガは【小さな会社だからこそ成功する秘訣】や【なんだかんだ
 言っても生きたもん勝ち】という素敵なお話を社長専属コンサルタントの

 杉山弘道が日本語でバシッとお届けします!…→砂塵の如く、不完全日刊!

  【ダントツ日記】…→ http://www.dandysugiyama.com/
  ───────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ─ TALK LIVE! ─ ━━
 +
 +  砂漠に一滴:【漁師の棚から大きなぼた餅が落ちてくる?】
 +
────────────────────────────────□──

 こんなご時世でも売上を着実に伸ばし続けている社長と話したときのこと。

 杉山:「どうしてそんなに絶好調なんですか?」

 社長:「稼ごうとするから」

 杉山:「はぁ。。。でも、みんなそうですよね」

 社長:「いいや、違うよ」

 杉山:「ほう・・・どのようにですか?」

 社長:「みんなは“儲けよう”とする。私は“稼ごう”とする」

 杉山:「おぉ!なるほど~♪ で、どこが違うのでしょうか?」

 社長:「・・・。儲けるというのは、株や投資などがいい例で、
     あわよくば少しでもお金が入ればいいという他力思考」

 杉山:「ほう」

 社長:「一方の稼ぐというのは、自らの頭と手でお金を作り出すという
     能動的な行為。つまり、考えて動くということだね」

 杉山:「世間の社長は、漁夫の利を狙っているということですね」

 社長:「それはカッコよ過ぎるね。棚からぼた餅がいいとこだよ」

 大きな口を開けて天を仰いでみたところで、ぼた餅など落ちては来ません。

───────────────────────────────────
 一┃筆┃後┃記┃
 ━┛━┛━┛━┛

 「儲け話ない?」「儲かる仕事ない?」と言う時点で、
 もうダメ人間ってことですね。

 それよりも劣る文句は「おいしい仕事ない?」です。

 私は、この「おいしい仕事」というフレーズを耳にすると、
 雪崩が襲い掛かるが如く全身に鳥肌が立ちまくります。

 品のない言葉だこと。良識あるみなさんは絶対に使わないで下さい。

 「稼ぐ」というつもりで「儲ける」という言葉を使っているんだよ。
 という人もきっといるかも知れません。

 しかし、潜在意識レベルでは「棚からぼた餅」を狙っているんでしょうね。

 しっかり売上を伸ばし続ける人は、すべてにおいて考え尽くしているので、
 自分を奮い立たせる言葉もちゃんと計算して使い分けているものです。

 では、また次回、お会いできるのを楽しみにしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■【砂漠に水】 Drop by drop shifts the desert to oasis.
 ────────────────────────────────
  □発行者:杉山弘道
  □サイト:http://www.sabakunimizu.jp/
  □ブログ:http://www.dandysugiyama.com/
                           sabakunimizu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメルマガに返信をすると私まで届きますが100%、返事はしません。

コメント

コメントはまだありません

コメントの投稿

コメントの更新情報

トラックバックURL

http://www.sabakunimizu.jp/2010/01/25/01843/trackback/

 

メールマガジン 砂漠に水

メールアドレス


メルマガ検索

最新の十滴

バックナンバー

RSS