2010年02月25日(木)

 ニッポンの社長へ!熱きメッセージ       FM:sabaku 38.9MHz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
 +  ┃砂┃┃漠┃┃に┃┃┃    2010年02月25日    第01855滴
 +  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
 +
   http://www.sabakunimizu.jp/  社長専属コンサルタント:杉山弘道
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このメルマガは【小さな会社だからこそ成功する秘訣】や【なんだかんだ
 言っても生きたもん勝ち】という素敵なお話を社長専属コンサルタントの

 杉山弘道が日本語でバシッとお届けします!…→砂塵の如く、不完全日刊!

  【ダントツ日誌】…→ http://www.dandysugiyama.com/
  ───────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ─ TALK LIVE! ─ ━━
 +
 +  砂漠に一滴:【ダウンロード ⇔ インストール】
 +
────────────────────────────────□──

 もうすぐ公立高校を受験する次女と話していたときのこと。

 「○○君は岐高を受けて○○ちゃんは北校を受けるよ」と次女。
 岐阜市では、岐阜高校と岐阜北高校が偏差値では上位2校です。

 そのとき、たしかに学生の仕事は勉強なので、
 それはそれで立派なことだと同意しましたが、

 「パパの友だちにも岐高や北校を出て優秀な大学に行った人間がいるけど、
 現在はと言えば箸にも棒にも掛からないような奴が多いよ」と言いました。

 すると次女が「どうして?」と聞くので、下記のような大筋で答えました。

 学生の勉強と社会人の勉強のその違い。

 学生の勉強の目的は「受験に合格する」こと。
 一方の社会人の勉強の目的は「お金を稼ぐ」こと。

 学生のそれは、ちゃんとダウンロードさえできればとりあえずOK。
 要は、いい参考書や問題集さえ手に入れればある程度は達成できる。

 しかし、社会人のそれはと言えば、手に入れたツールを
 自分に合わせてどう加工するかが大きな問題となる。

 要は、インストール。実際に使用できるように設定することが肝心。

 ダウンロードの反対はアップロードではなく、
 自分色にカスタマイズしながらインストールするということ。

 もっと言えば、教科書どおりに丁寧に1問ずつこなす人間よりも、
 要領よく臨機応変に対応できる人間しか生き残れないということ。

───────────────────────────────────
 一┃筆┃後┃記┃
 ━┛━┛━┛━┛

 さらに言ったことには、

 大きな会社に入りたければ、1つでも偏差値が上の学校に行けばいいし、
 将来、お金を稼ごうと思ったら、自宅から一番近い学校で十分だと。

 有名校と無名校の違いは、上場企業に入れるか否かの違いだけです。

 昔は上場企業に入れば将来が約束されたようなもので大成功でしたが、
 今では逆に身動きがとれず哀れに思うことのほうが結構、多い。

 バカな親の勘違いは、1つでも偏差値が高い学校に行けば、
 素晴らしい将来が約束されていると頑なに信じていることです。

 絶対にあり得ません。なんでしたら実例を挙げていくらでも証明できます。

 ダウンロードができる奴はいくらでもいるし、そーいう奴に限って、
 使ってもいないソフトばかり増えて容量が一杯になり、機能が停止します。

 昔、どのクラスにも1人は居たでしょ。参考書女と呼ばれたガリ勉が。
 ところでその彼女は今、どこで何をやっていらっしゃるのでしょうか。

 では、また次回、お会いできるのを楽しみにしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■【砂漠に水】 Drop by drop shifts the desert to oasis.
 ────────────────────────────────
  □発行者:杉山弘道
  □サイト:http://www.sabakunimizu.jp/
  □ブログ:http://www.dandysugiyama.com/
                           sabakunimizu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメルマガに返信をすると私まで届きますが100%、返事はしません。

2010年02月24日(水)

 ニッポンの社長へ!熱きメッセージ       FM:sabaku 38.9MHz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
 +  ┃砂┃┃漠┃┃に┃┃┃    2010年02月24日    第01854滴
 +  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
 +
   http://www.sabakunimizu.jp/  社長専属コンサルタント:杉山弘道
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このメルマガは【小さな会社だからこそ成功する秘訣】や【なんだかんだ
 言っても生きたもん勝ち】という素敵なお話を社長専属コンサルタントの

 杉山弘道が日本語でバシッとお届けします!…→砂塵の如く、不完全日刊!

  【ダントツ日誌】…→ http://www.dandysugiyama.com/
  ───────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ─ TALK LIVE! ─ ━━
 +
 +  砂漠に一滴:【人間の器はすべてに一貫性を持っているか否か】
 +
────────────────────────────────□──

 社会人1年生のとき、部署内だけの日帰り旅行があり、
 貸切りバスで愛知県の豊橋へ行ったことがありました。

 そのバス内で3人の課長が若いバスガイドに対し、酷く横柄な態度を
 取っていたので、ペーペーの私は見るに見かねて軽く注意をしました。

 そのときベロベロに酔った3人は「ふざけるな!俺たちは日頃、お客さんに
 ペコペコしてんだから、こんなときくらい好きにさせろ」と、

 「○○だら~」という生理的に受け付けない遠州弁でそう反論しましたっけ。

 まぁ、どうでしょうかねぇ。社会人としてだけでなく、
 人として「こうなりたくはないな」と確信した典型例でした。

 先日、同じようなことを言った1人の社長と会いました。

 その社長曰く「人間の器はすべてに一貫性を持っているか否かで決まる」と。

 つまり、床が油でベトベトの中華料理店では高飛車で横柄な態度を取るのに、
 ナイフとフォークのレストランでは借りてきた猫のように大人しくなる奴は

 箸にも棒にも掛からないゴミのような存在だということです。

 三流の店でも一流の店でも紳士的に振舞う人間が素晴らしいのは当然のこと、
 もっと言えば、双方の店で高飛車で横柄な態度を取る奴のほうが、

 店の良し悪しで態度を変える奴よりもズッとマシだということです。

 それに、そーいう奴に限って外見でしかものが判断できないために、
 往々にして判断を見誤り、クレームばかりを引き起こしかねません。

 なんでもかんでもT(時間)P(場所)O(場合)の使い分けが
 通用すると思ったら大きな間違いです。

 それは、処世術としての1つのツールに過ぎません。

 人間の器は、誰に対しても一貫性を持って接するその態度で決まるものです。

───────────────────────────────────
 一┃筆┃後┃記┃
 ━┛━┛━┛━┛

 我が家のモットーは「人間はみんな同じ。頭も腰も限りなく低く接する。
 そして相手が調子こいたら、完膚無きまで徹底的に打ちのめせ!」です。

 中3の次女など誰にでも普通に話すので、
 学校帰りに近所のおばちゃんと道端で2時間近くも話し込むし、

 荷物を届けに来たクロネコさんとも20分くらい世間話を楽しみます。

 それはそれで少々、厄介なことだとは思いますが。

 自分の立場や優位な地位を利用する奴ほど虫酸が走るものはないですし、
 薄ッい人間だことと哀れになるものです。

 どーいう育て方をされたら、そんな一反木綿(いったんもめん)のような
 ペラッペラな薄ッい人間になるのでしょうか。

 今でもその3人の課長の酔った顔、しゃがれた声は鮮明に覚えています。
 この先の人生に何があろうと、あーいう生物だけにはなりたくないです。

 では、また次回、お会いできるのを楽しみにしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■【砂漠に水】 Drop by drop shifts the desert to oasis.
 ────────────────────────────────
  □発行者:杉山弘道
  □サイト:http://www.sabakunimizu.jp/
  □ブログ:http://www.dandysugiyama.com/
                           sabakunimizu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメルマガに返信をすると私まで届きますが100%、返事はしません。

2010年02月22日(月)

 ニッポンの社長へ!熱きメッセージ       FM:sabaku 38.9MHz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
 +  ┃砂┃┃漠┃┃に┃┃┃    2010年02月22日    第01853滴
 +  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
 +
   http://www.sabakunimizu.jp/  社長専属コンサルタント:杉山弘道
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このメルマガは【小さな会社だからこそ成功する秘訣】や【なんだかんだ
 言っても生きたもん勝ち】という素敵なお話を社長専属コンサルタントの

 杉山弘道が日本語でバシッとお届けします!…→砂塵の如く、不完全日刊!

  【ダントツ日誌】…→ http://www.dandysugiyama.com/
  ───────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ─ TALK LIVE! ─ ━━
 +
 +  砂漠に一滴:【社長の本棚】
 +
────────────────────────────────□──

 その会社に社長室があった場合、そこへ通された私は
 社長が現れるまでの間に必ず黙って本棚の数冊を盗み見ます。

 右手でページをパラパラめくると裏表紙のその裏まで確認し、
 鉛筆線の1本も引いていないのはまったく読んでいない証拠だと呆れます。

 また、読了日の記載がない本も物理的によく燃えるゴミと同じです。

 以前にもお話したことのある“背表紙症候群”ですね。

 ドラッカーと松下幸之助とカーネギーと稲盛さんの分厚いそれが
 何の脈絡も無く整然と並ぶ社長の本棚。

 それは、キリスト教と仏教とヒンズー教とまでは言わないにしても、
 浄土真宗と真言宗と曹洞宗が横一線に並んでいるのとまったく同じ。

 読んだ気になっているだけってやつです。

 だから、内容云々はどうでもよくて、それが分厚ければ分厚いほど
 価値があるものだと勝手に思い込んでいます。

 こーいう会社の社長は何をやっても効率が悪く、
 業績も芳しくありません。

 中学時代、高校時代の教科書には、
 真っ赤になるほど線を引いたじゃないですか。

 あまりに真っ赤になり過ぎてどれが重要ポイントなのか分からなくなった…、
 そんな経験をお持ちなのでは。

 会社の業績を上げるため、自分の人生哲学を確認するために本を読むならば、
 折り目がつかないようにと60度の角度で後生大事に読むこともなかろうに。

 気に入ったページを破って手帳に挟んでおくくらいでちょうどいいはずです。

 社長の本棚。そこを30分も眺めれば、
 その器と生い立ちと学生時代の偏差値が手に取るように分かります。

───────────────────────────────────
 一┃筆┃後┃記┃
 ━┛━┛━┛━┛

 試験に強い奴は、教科書とか参考書がグチャグチャです。
 一方の試験に弱い奴の教科書は、ヤフオクに出品できるほど新品同様。

 また、サブノートを見れば分かりますが、まぁキレイだこと。目的が
 「試験に合格する」から「キレイなノートを作る」に進化しています。

 だから、社長の本棚もそれとまったく同じことです。

 折り目のないドラッカー、線の引いてない松下幸之助、
 読了日の記載がないカーネギー、○or×の評価が書いてない稲盛さん。

 まったく意味のない“背表紙症候群”ですね。

 だったら私の本棚の本といえば、西陽が当たらないように
 キルティング生地を被せてあります。

 なので、学生時代に私が作ったサブノートは、
 美しい楷書体でそっくりそのまま教科書を写したものでした。

 それではこれから特急しらさぎに乗って極寒の富山へ向かいます。

 では、また次回、お会いできるのを楽しみにしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■【砂漠に水】 Drop by drop shifts the desert to oasis.
 ────────────────────────────────
  □発行者:杉山弘道
  □サイト:http://www.sabakunimizu.jp/
  □ブログ:http://www.dandysugiyama.com/
                           sabakunimizu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメルマガに返信をすると私まで届きますが100%、返事はしません。

2010年02月18日(木)

 ニッポンの社長へ!熱きメッセージ       FM:sabaku 38.9MHz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
 +  ┃砂┃┃漠┃┃に┃┃┃    2010年02月18日    第01852滴
 +  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
 +
   http://www.sabakunimizu.jp/  社長専属コンサルタント:杉山弘道
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このメルマガは【小さな会社だからこそ成功する秘訣】や【なんだかんだ
 言っても生きたもん勝ち】という素敵なお話を社長専属コンサルタントの

 杉山弘道が日本語でバシッとお届けします!…→砂塵の如く、不完全日刊!

  【ダントツ日誌】…→ http://www.dandysugiyama.com/
  ───────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ─ TALK LIVE! ─ ━━
 +
 +  砂漠に一滴:【見習うべきは東邦ガス】
 +
────────────────────────────────□──

 夫婦の関係とまったく同じことがオフィス内に於いても言えます。

 要は、その存在が当たり前になればなるほど危険ということです。

 社員がそこに居て当たり前。社長、そんなことを思ってはいないでしょうか。

 例えば、何も生み出さない朝礼をやり、ミーティングという名の説教をやり、
 資源のムダ遣いとしか言えない日報を書かせて一日が終わります。

 でも、1秒も顔を見ていない社員なんて腐るほどいますよね?
 たとえそれが社員数が5名の会社だとしても。

 見ている気になっているだけ、気にしている気になっているだけで、
 ほとんどの社長は社員の顔など実際には見ていません。

 「何か気づかない?」と嫁さんに訊ねられた私。

 「…。うん」さも気づいているフリをしながら、
 顔を動かさず辺りを眼球だけで静かに追います。

 どうやら髪を切ったらしい。。。でも、そんなこと言われても、
 昨日までの髪型を覚えていない。

 よく空気のような存在になりたいと言われます。

 そこにあって当たり前。そこに居て当たり前という意味でしょうが、
 それが諸悪の根源です。

 社員たちが隣の部屋でちゃんと仕事をしている。
 そう思って勝手に満足している社長が多いのではないでしょうか。

 いいえ、そんな気配がしているだけです。

 本来、ガスは無味&無臭です。

 でも、漏れたときにそれがガスだと分かるように、他に類似するものがない
 独特な「ニオイ」を付けているのです。

 東邦ガスにさえもニオイが付いているというのに、
 無味&無臭の空気のような存在ではまずかろうに。

 あいつだけは何があっても絶対にウチを辞めないし、裏切らない。
 という「あいつ」に限ってライバル会社に引き抜かれるものです。

 空気ほど信用も信頼も出来ない、いい加減なものはありません。
 あの東邦ガスにさえも存在を知らしめるニオイが付いています。

───────────────────────────────────
 一┃筆┃後┃記┃
 ━┛━┛━┛━┛

 その点、私の部屋はちゃんとしたもので、
 一歩足を踏み入れただけで鼻を突く独特な香りがします。

 世間では、それを加齢臭と呼んでいますが、これがまた厄介なことに
 ラベンダーやユーカリ程度のアロマオイルでは消せなくなってきました。

 ライターを点けると「ボッ」と引火するんじゃないかしら。

 空気のような存在。それは第三者に対してだけではありません。

 つまり、自分自身に対しても同じことが言えるように思います。

 朝起きて夜寝るまでのその間に、何分くらい自分の顔を見たでしょうか。
 見ているのはキーボードを打つ自分の指先がほとんどだろうと思います。

 顔を洗って鏡の前で歯を磨く間の数分。もっと言えば十数秒だけ。

 だから、自分の存在意義とか存在価値云々などと
 犬や猫も食わないような低俗なことばかり書き並べる本が多いのです。

 世間で言うところの「空気のような存在」に騙されないようにして下さい。

 あの東邦ガスにさえもニオイは付いているのです。

 そこで1つ注意点ですが、中部地方の都市ガス会社は東邦ガスですが、
 各地によりそれは異なりますので最寄の都市ガス会社に置き換えて下さい。

 プロパンガスについては想定外ですので、それぞれで考慮して下さい。

 では、また次回、お会いできるのを楽しみにしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■【砂漠に水】 Drop by drop shifts the desert to oasis.
 ────────────────────────────────
  □発行者:杉山弘道
  □サイト:http://www.sabakunimizu.jp/
  □ブログ:http://www.dandysugiyama.com/
                           sabakunimizu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメルマガに返信をすると私まで届きますが100%、返事はしません。

2010年02月16日(火)

 ニッポンの社長へ!熱きメッセージ       FM:sabaku 38.9MHz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
 +  ┃砂┃┃漠┃┃に┃┃┃    2010年02月16日    第01851滴
 +  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
 +
   http://www.sabakunimizu.jp/  社長専属コンサルタント:杉山弘道
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このメルマガは【小さな会社だからこそ成功する秘訣】や【なんだかんだ
 言っても生きたもん勝ち】という素敵なお話を社長専属コンサルタントの

 杉山弘道が日本語でバシッとお届けします!…→砂塵の如く、不完全日刊!

  【ダントツ日誌】…→ http://www.dandysugiyama.com/
  ───────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ─ TALK LIVE! ─ ━━
 +
 +  砂漠に一滴:【社長ブログの是と非】
 +
────────────────────────────────□──

 ここ最近、またちょっと同じような質問が増えて来ました。そこで、
 1人1人に返していたらキリがないので、ここで一気にお話します。

 社長ブログをやったほうがいいのかどうか。

 まぁ、このようなことを漏らす時点で確実にやりたいのでしょうが、
 その動機が一体、何なのかが肝心です。

 お金儲けをしようと思ったなら◎で、
 自分の思いを語りたいだけなら×です。

 それが特に男性なら結果はさらに顕著に表れ、
 1円にもならないことは100%続きません。

 必ず、間違いなく、嘘ついたら針1000本飲んでもいいくらい誓えます。

 動機は、ほんのちょっとでも不純じゃないと1cmも続きません。

 もっと言えば、それが利益につながったとしても、
 間接利益では弱いです。直接利益に近ければ近いほど意欲は増すはずです。

 もっと具体的に言えば、社長なら1日=1万円。主婦なら1日=100円。

 毎日更新するとして、1回の更新が1万円の利益にならないと
 社長としての労働の対価というよりも精神的な部分が折れます。

 要は、1ヶ月で30万円。社員1人分の給料が出るかどうかが目安です。

 まぁ、2月は28万円だけど。

 このように動機が極めて不純に近ければ近いほど、
 導火線に点いた赤い火は長く密かに燃え続けます。

 最後に「途中でやめたら恥ずかしいからやらないほうがいいかな?」と言う
 社長もやたらと多いですが、世間は忙しいので

 あなたがやめたことなど誰も気づきやしません。

───────────────────────────────────
 一┃筆┃後┃記┃
 ━┛━┛━┛━┛

 基本的に、やりたかったらやればいい。

 それをすることによって何十万円もの費用がかかるわけでもないし、
 日々の会社の運営に害を及ぼすものでもないですし。

 ただ、傍から見て「絶対に続かないだろうな」というのは強く感じます。

 というか、そーいう連中がほとんどですし。

 Q:どうして自分にはそれが続かないのか?
 A:1円にもなっていないからでしょうね。

 1回の更新が1万円の利益につながったら、どこのどいつでも
 いい加減、もうやめたらどう?と言われても死ぬまで続けます。

 自分の思いを伝えたいだけなら、10日も書けば終わる。

 では、また次回、お会いできるのを楽しみにしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■【砂漠に水】 Drop by drop shifts the desert to oasis.
 ────────────────────────────────
  □発行者:杉山弘道
  □サイト:http://www.sabakunimizu.jp/
  □ブログ:http://www.dandysugiyama.com/
                           sabakunimizu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメルマガに返信をすると私まで届きますが100%、返事はしません。

2010年02月15日(月)

 ニッポンの社長へ!熱きメッセージ       FM:sabaku 38.9MHz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
 +  ┃砂┃┃漠┃┃に┃┃┃    2010年02月15日    第01850滴
 +  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
 +
   http://www.sabakunimizu.jp/  社長専属コンサルタント:杉山弘道
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 義理の母が「はい、あげる」と笑顔でチョコレートを手渡してくれたので、
 照れながら「義理なら要らない」と答えた@速攻で食い尽くした杉山です。

 ちなみに、母は「別に本命でもええよ」とメガネの奥の目を輝かせました。

 ですから、私は「守るべきものがある」と訳の分からない返答をしました。

 さぁ、そんなニコチャン大王と瓜二つの顔で私のお仕事の邪魔をしないで
 ってハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読み下さい。

  【ダントツ日誌】…→ http://www.dandysugiyama.com/
  ───────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ─ TALK LIVE! ─ ━━
 +
 +  砂漠に一滴:【粋と無粋 ~成長の大きな分かれ目】
 +
────────────────────────────────□──

 私に一度でもおごってくれたことのある社長の会社は繁栄し、
 そうでない社長の会社は確実にマイナス成長へ傾き始めます。

 目を閉じると1人の社長が瞼の奥に浮かびます。

 年収を3000万円以上も取っているのに、私と10年近く付き合ってきて、
 珈琲の一杯もおごってくれたことのない桔梗屋利平のような社長の顔が。

 マイナス成長云々の前にバチが当たると思いませんか。

 しかし、これは1つの真理(しんり)であって、
 悪い冗談でも密度の濃いハッタリでもありません。

 私だよ。1回でもおごってくれたらそこら中で褒めまくります。

 逆にそうじゃない場合は、いくら会社の業績が鰻上り状態でも
 「あの会社の手形は危ないかも知れない」と言うかも知れない。

 しかし、これは私に限ったことではありません。みんな同じです。

 要は、お金の使い方が下手というか無粋な奴は、
 何をやらせたところでモノにはならないということです。

 粋(いき)の反対が無粋(ぶすい)。

 高級寿司店のカウンターで大将と談笑しながら2万円をポンと払う社長。

 どうせ2万円払うなら、回転寿司に10回行ったほうがいいという社長。

 どっちが粋で、どっちが無粋なのか賢明なあなたならお分かりでしょう。

───────────────────────────────────
 一┃筆┃後┃記┃
 ━┛━┛━┛━┛

 気分転換のために数ヶ月ぶりに巻頭文を書いたら、
 案の定、吐くほど疲れた。

 話は変わりますが、中3の娘が英語の勉強をしていたので、
 「どれどれパパが読んであげよう」と教科書を手にしたら、

 cellphoneなんて単語が書いてあり、一瞬詰まってしまいました。

 「telephoneのミスプリントじゃないのか」と言うと、
 「cellphoneって携帯電話のことだよ」と笑って娘が。

 1970年代には携帯電話自体が存在しなかったの。

 ちなみに、待望の米飯給食がスタートした時代です。

 さらに話は変わりますが、アクア・トトのバックヤード(舞台裏)が
 撮影できました。とってもハッピーな気分です。
 http://www.dandysugiyama.com/2010/02/10/00057/

 嬉しいクチコミを望むのであればバンバンおごりなさい。

 では、また次回、お会いできるのを楽しみにしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■【砂漠に水】 Drop by drop shifts the desert to oasis.
 ────────────────────────────────
  □発行者:杉山弘道
  □サイト:http://www.sabakunimizu.jp/
  □ブログ:http://www.dandysugiyama.com/
                           sabakunimizu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメルマガに返信をすると私まで届きますが100%、返事はしません。

2010年02月8日(月)

 ニッポンの社長へ!熱きメッセージ       FM:sabaku 38.9MHz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
 +  ┃砂┃┃漠┃┃に┃┃┃    2010年02月08日    第01849滴
 +  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
 +
   http://www.sabakunimizu.jp/  社長専属コンサルタント:杉山弘道
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このメルマガは【小さな会社だからこそ成功する秘訣】や【なんだかんだ
 言っても生きたもん勝ち】という素敵なお話を社長専属コンサルタントの

 杉山弘道が日本語でバシッとお届けします!…→砂塵の如く、不完全日刊!

  【ダントツ日誌】…→ http://www.dandysugiyama.com/
  ───────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ─ TALK LIVE! ─ ━━
 +
 +  砂漠に一滴:【何かをした人、何もしなかった人】
 +
────────────────────────────────□──

 それが仕事上の付き合いだったにしても、
 プライベートな付き合いだったにしても、

 いつかは必ずお別れするときが訪れます。

 そこで、なぜそうなったのだろう?と分析してみると面白いです。

 ○○さんが嫌がる何かをしてしまったのだろうか?
 ○○さんの大切な何かを傷つけてしまったのだろうか?

 ほとんどの人は、きっとそのように思い悩むものです。

 しかし、上記のようなことをしてしまったところで相手は怒るだけです。

 その人が嫌がる何かをやったら相手は怒るだけし、
 その人の大切なものを傷つけても相手は怒るだけ。

 そう、その人が目の前から去ったのは、何もしなかったから。

 何かがあったから怒り、何かをしたから相手は激昂したのであって、
 何もなかったから呆れ、何もしなかったから去ったのではないでしょうか。

 と私は思う。

 これは仕事上の付き合いにしろ、プライベートな付き合いにしろ。

───────────────────────────────────
 一┃筆┃後┃記┃
 ━┛━┛━┛━┛

 今朝、北陸本線から七尾線に乗り換え、粉雪が舞い散る
 極寒の石川県の羽咋(はくい)に行きました。

 それから七尾湾の景色を愉しみながら富山県の氷見に到着すると、
 ホタルイカと白海老を3リットルほど食べ尽くしました。

 まぁ、時刻表の地図の上だけど。

 右手の人差し指で時刻表を丹念に追う真剣なまなざしは、
 映画『砂の器』の今西刑事のそれにも負けず劣らずです。

 ストレスが過剰に溜まるとこのように1人で発散しています。
 電車に乗り放題だし、好きなだけ飲んで食っても原価は0だし。

 とは言え、心の奥底に一抹の寂しさは覚えますが。

 誰かに対して何かをし続けるという持続行為は、
 並大抵のエネルギー消費量ではないと感じます。

 では、また次回、お会いできるのを楽しみにしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■【砂漠に水】 Drop by drop shifts the desert to oasis.
 ────────────────────────────────
  □発行者:杉山弘道
  □サイト:http://www.sabakunimizu.jp/
  □ブログ:http://www.dandysugiyama.com/
                           sabakunimizu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメルマガに返信をすると私まで届きますが100%、返事はしません。

2010年02月5日(金)

 ニッポンの社長へ!熱きメッセージ       FM:sabaku 38.9MHz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
 +  ┃砂┃┃漠┃┃に┃┃┃    2010年02月05日    第01848滴
 +  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
 +
   http://www.sabakunimizu.jp/  社長専属コンサルタント:杉山弘道
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このメルマガは【小さな会社だからこそ成功する秘訣】や【なんだかんだ
 言っても生きたもん勝ち】という素敵なお話を社長専属コンサルタントの

 杉山弘道が日本語でバシッとお届けします!…→砂塵の如く、不完全日刊!

  【ダントツ日誌】…→ http://www.dandysugiyama.com/
  ───────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ─ TALK LIVE! ─ ━━
 +
 +  砂漠に一滴:【ヒヨコとニワトリ】
 +
────────────────────────────────□──

 JALの最高経営責任者に京セラの稲盛さんが就任しましたね。

 医学部に受からず鹿児島大学の工学部を卒業し、
 吹けば飛ぶような小さな会社からスタートした京セラ。

 今では大成功したベンチャーの代表格とされていますが、
 京セラの元社員に聞いたところ「血の小便が出るまで働かされる」と。

 それに、かっこよく言えばM&A(企業買収)、下世話な言葉で言えば、
 乗っ取り行為により自ら命を絶った人も少なくはないと勝手に思います。

 それにしても航空会社を政府から任されるカリスマには違いありません。

 しかし、どんな立派な経営者でも最初は間違いなく素人で、
 その道のプロと呼ばれるに至るまでには何十年もの歳月が掛かったはずです。

 生まれながらにして達人という人間など絶対に存在しません。

 どんな人間にも最初には必ず「ひよっこ時代」があり、
 周囲に罵倒されながらも必死で生き抜いて来たからこそ今日がある。

 今、頭に立派な鶏冠(とさか)があるニワトリでも、
 生まれてきたときはヨチヨチ歩きの可愛いひよっこ。

 ヒヨコを経験しないニワトリなどいない。

 同様にハマチを経験しないブリもいない。

 他人に憧れたり、崇め奉ったり(あがめまつったり)する暇があるのなら、
 もっと他にやることがあるだろうとは思います。

───────────────────────────────────
 一┃筆┃後┃記┃
 ━┛━┛━┛━┛

 くるくる回る回転寿司でハマチの握りを食べるとき、
 「もう少し生きていればブリを経験できただろうに…」とは思いもしません。

 ただ、たしかにヒヨコを経験しなければニワトリにはなれない。

 でも、ヒヨコにはヒヨコとしての楽しみ方もいっぱいあるし、
 それで幸せだと思う人もたくさんいるのではないでしょうか。

 無理に頑張ってニワトリやブリに出世することもなかろうと。

 ハマチ→ブリという出世魚を考えていたら、ふと思い浮かびました。

 真理さんが小田さんと結婚すると「おだまり」。
 真紀さんが磯部さんと結婚すると「いそべまき」。

 そこで「おおあん」という苗字があるかどうかググッたら、
 大安と書いて「だいあん」とか「おおやす」しかありませんでした。

 真紀さんを「おおあんまき」さんにしようと思ったのに。

 大あんまきとは愛知県知立市の名物です。その中でも藤田屋が有名。

 では、また次回、お会いできるのを楽しみにしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■【砂漠に水】 Drop by drop shifts the desert to oasis.
 ────────────────────────────────
  □発行者:杉山弘道
  □サイト:http://www.sabakunimizu.jp/
  □ブログ:http://www.dandysugiyama.com/
                           sabakunimizu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメルマガに返信をすると私まで届きますが100%、返事はしません。

2010年02月4日(木)

 ニッポンの社長へ!熱きメッセージ       FM:sabaku 38.9MHz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
 +  ┃砂┃┃漠┃┃に┃┃┃    2010年02月04日    第01847滴
 +  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
 +
   http://www.sabakunimizu.jp/  社長専属コンサルタント:杉山弘道
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このメルマガは【小さな会社だからこそ成功する秘訣】や【なんだかんだ
 言っても生きたもん勝ち】という素敵なお話を社長専属コンサルタントの

 杉山弘道が日本語でバシッとお届けします!…→砂塵の如く、不完全日刊!

  【ダントツ日誌】…→ http://www.dandysugiyama.com/
  ───────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ─ TALK LIVE! ─ ━━
 +
 +  砂漠に一滴:【価格の本当:お客さんの体感温度を上げてやれ】
 +
────────────────────────────────□──

 物価水準が継続的に下落し続ける現象のことを“デフレ”と言いますが、

 だったら、安けりゃ売れるのか?

 どこにでもあるようなカテゴリの商品。それをハンバーガーで例えるなら、

 マクドナルドの100円バーガーがさらなる企業努力の末に
 98円になったとしたら、今以上に民衆は喜ぶのでしょうか?

 いいえ、喜びません。

 経済用語のデフレとお客さんが感じるそれとはちょっと異なります。

 要は、その価格が安いと感じられればお客さんは満足するはずです。

 原材料費、人件費などのコストから一般的な販売価格を決定します。

 それを適正価格と呼んでいますが、その適正価格をライバル他社よりも
 1円でも多く値引いて世間の注目を集めることは愚行としか思えません。

 生き残るためには、原材料費や人件費から販売価格を割り出すのではなく、
 お客さんの体感温度を今以上に高めてやればいいだけです。

 いくら企業努力をして98円のハンバーガーを売り出したところで、
 それを食べたお客さんが「やっぱ98円だね」と思えば生ゴミと同じです。

 ところが「これが200円!? 1000円の価値はあるんじゃない?」と
 思えば勝ちです。

 つまり、お客さんの体感温度が販売価格の何倍なのか?が問題なのです。
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 今日は、いつになくビジネスチックな感じなので、ちょっとご満悦です。

 その体感温度、以前は1.5倍くらいでOKでした。つまり、100円の
 商品だったら150円くらいの価値を感じてもらえば成功でした。

 しかしながら、最近では3倍。商品やサービスによっては5倍の
 体感温度を得られなければ満足されないようになってきています。

 それを経済用語で言う“デフレ”と混同している社長が多いです。

 結果、闇雲に価格戦争に参戦して会社の体力を消耗し続けています。バカ。

 とっくに価格を下げてお客さんの満足を得られる時代ではありません。

 価格を上げてもそれを凌駕するくらいの体感温度を与えてやることに
 終始する時代だと私は思う。

 今、あなたが売っている商品やサービスの価格。

 それの3~5倍くらいの体感温度をお客さんは感じ取っているでしょうか。

───────────────────────────────────
 一┃筆┃後┃記┃
 ━┛━┛━┛━┛

 だから、依然として高級品が売れ続けているわけです。

 いくら不景気でも1000万円を超える車や宝石類は、
 飛ぶように売れています。

 それは、安けりゃ売れるという昭和の方程式に反比例していますよね。

 しかし、その人たちからすればとっても安いんです。

 価格じゃないから。体感温度で大満足しているから。

 原材料費や人件費から算定した販売価格を適正価格と言っている時点で、
 その会社はジ・エンド。社名を「株式会社終わりや本舗」にして下さい。

 極端な話、受付や店員のお姉ちゃんが異常にキレイだったら、
 3万円のハンバーガーでも売れる。

 所詮、お客なんてそんなものです。

 その物自体、そのサービス自体に付加価値を見出させるのではなく、

 その空間や時間、もっと言えばそのお店や会社の信頼感が目に見えない
 多額の価値となるものです。

 そして、それを醸し出させることは結構、容易なもので、
 ライバル他社が考えてもいない情報発信をやるだけでファンは集まります。

 つい先日も奇特な雑誌社から取材依頼があった画期的なツールも便利です。

 …→ http://www.custom-letter.com/

 それを高いか安いかと判断するのは、目の前のお客さんです。

 いくら頑張って1円安くしたところで徒労で終わる場合がほとんどなのは、
 お客さんの体感温度をまったく考慮していないからです。

 まだ息がある内に脳ミソと経費は効率良く使いましょう。

 では、また次回、お会いできるのを楽しみにしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■【砂漠に水】 Drop by drop shifts the desert to oasis.
 ────────────────────────────────
  □発行者:杉山弘道
  □サイト:http://www.sabakunimizu.jp/
  □ブログ:http://www.dandysugiyama.com/
                           sabakunimizu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメルマガに返信をすると私まで届きますが100%、返事はしません。

2010年02月2日(火)

 ニッポンの社長へ!熱きメッセージ       FM:sabaku 38.9MHz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
 +  ┃砂┃┃漠┃┃に┃┃┃    2010年02月02日    第01846滴
 +  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
 +
   http://www.sabakunimizu.jp/  社長専属コンサルタント:杉山弘道
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このメルマガは【小さな会社だからこそ成功する秘訣】や【なんだかんだ
 言っても生きたもん勝ち】という素敵なお話を社長専属コンサルタントの

 杉山弘道が日本語でバシッとお届けします!…→砂塵の如く、不完全日刊!

  【ダントツ日誌】…→ http://www.dandysugiyama.com/
  ───────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ─ TALK LIVE! ─ ━━
 +
 +  砂漠に一滴:【この世の中に、美味しいパン屋など腐るほどある】
 +
────────────────────────────────□──

 彼女の「裏切られた」「はぁ、もうどうしていいのか分からない…」という
 ため息まじりの恨み節を嫌ってほど耳元で聴かされた私はとっても可哀想。

 まぁ、耳元と言ってもスカイプなので緊張感のカケラもないし。

 その彼女は、パン屋いや、ベーカリーショップを経営しています。
 パン屋と言うと金剛力士像のような怖い顔になるので結構、面白いです。

 どうやら彼女の親友(♀)が浮気をしたそうな。

 それまで毎週のようにパンを買ってくれた親友。

 でも、ここ最近の来店頻度が少なくなったな?と思っていたら、
 ライバル店のパンを買っていたことが判明したらしいです。

 ライバル店と言っても、彼女曰く「岐阜市内にあるベーカリーショップで、
 自分のお店以外はすべてライバル店」という絶対に結婚したくない女です。

 そこで私が言ったことは「その人は今までに1円でも払ってくれたわけで、
 裏切ったわけでも寝返ったわけでも何でもない」と。

 第一、私自身そいつの店でパンを買ったことは、過去3回しかありません。

 基本的に私は、バロー領下店に山積みされているフジパンかヤマザキパンを
 買っています。

 もっと衝撃的な事実をお話しましょう。私の義父はパン職人で、
 歩いて13歩の場所にある実家でパンをこんがり焼いています。

 でも、一度もそれを食べたことがない。

 「お前と付き合う人間は、死ぬまでお前のパンしか食えないのか?」
 と彼女に言ってやりました。

 それに、今までに1円も払ったことのない人間を大切にして、
 それまでたくさん買ってくれた人を見放すその腐った根性が嫌いだと。

 一度でも縁がある人をないがしろにし、
 一度も縁を結んでもらわなかった人を大切にするその意味が分かりません。

 だが、このような間違った考え方をする連中はそこら中に存在しています。

───────────────────────────────────
 一┃筆┃後┃記┃
 ━┛━┛━┛━┛

 無菌状態の大きな工場で、オートメーションで作られたパンが最高だと思う
 潔癖症な私です。

 いいか悪いかではなくて、そーいう性格&性分なのだから仕方ない。

 近所のおばちゃんが「たくさん作ったから食べて」と肉じゃがを持って来る
 その呆れた神経が1ミリも理解できません。

 「俺に雑菌を食わす気か!?」と激しい憤りさえ覚えます。

 吉永小百合の手料理だったら食べたい。それ以外は、
 ちゃんとした職人が作ったものしか食べられません。

 私には手作りチョコレートなんて、暑さに弱い溶けるゴミにしか見えない。
 ゴディバかモロゾフ、もっと言えば明治や森永のほうがはるかにマシです。

 まぁ、サバイバルとは対極の位置に存在する自分をひしひしと痛感します。

 無人島に置き去りにされたら一日で死ぬ自信はある。

 ところで私は、一体何を自慢しているのでしょうか。

 一度でも結んでくれた人を大切にしないとバチが当たる。
 そうは思いませんか?結んでくれない連中ばかりなのに。

 では、また次回、お会いできるのを楽しみにしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■【砂漠に水】 Drop by drop shifts the desert to oasis.
 ────────────────────────────────
  □発行者:杉山弘道
  □サイト:http://www.sabakunimizu.jp/
  □ブログ:http://www.dandysugiyama.com/
                           sabakunimizu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメルマガに返信をすると私まで届きますが100%、返事はしません。

メールマガジン 砂漠に水

メールアドレス


メルマガ検索

最新の十滴

バックナンバー

RSS