2010年02月8日(月)

 ニッポンの社長へ!熱きメッセージ       FM:sabaku 38.9MHz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
 +  ┃砂┃┃漠┃┃に┃┃┃    2010年02月08日    第01849滴
 +  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
 +
   http://www.sabakunimizu.jp/  社長専属コンサルタント:杉山弘道
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このメルマガは【小さな会社だからこそ成功する秘訣】や【なんだかんだ
 言っても生きたもん勝ち】という素敵なお話を社長専属コンサルタントの

 杉山弘道が日本語でバシッとお届けします!…→砂塵の如く、不完全日刊!

  【ダントツ日誌】…→ http://www.dandysugiyama.com/
  ───────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ─ TALK LIVE! ─ ━━
 +
 +  砂漠に一滴:【何かをした人、何もしなかった人】
 +
────────────────────────────────□──

 それが仕事上の付き合いだったにしても、
 プライベートな付き合いだったにしても、

 いつかは必ずお別れするときが訪れます。

 そこで、なぜそうなったのだろう?と分析してみると面白いです。

 ○○さんが嫌がる何かをしてしまったのだろうか?
 ○○さんの大切な何かを傷つけてしまったのだろうか?

 ほとんどの人は、きっとそのように思い悩むものです。

 しかし、上記のようなことをしてしまったところで相手は怒るだけです。

 その人が嫌がる何かをやったら相手は怒るだけし、
 その人の大切なものを傷つけても相手は怒るだけ。

 そう、その人が目の前から去ったのは、何もしなかったから。

 何かがあったから怒り、何かをしたから相手は激昂したのであって、
 何もなかったから呆れ、何もしなかったから去ったのではないでしょうか。

 と私は思う。

 これは仕事上の付き合いにしろ、プライベートな付き合いにしろ。

───────────────────────────────────
 一┃筆┃後┃記┃
 ━┛━┛━┛━┛

 今朝、北陸本線から七尾線に乗り換え、粉雪が舞い散る
 極寒の石川県の羽咋(はくい)に行きました。

 それから七尾湾の景色を愉しみながら富山県の氷見に到着すると、
 ホタルイカと白海老を3リットルほど食べ尽くしました。

 まぁ、時刻表の地図の上だけど。

 右手の人差し指で時刻表を丹念に追う真剣なまなざしは、
 映画『砂の器』の今西刑事のそれにも負けず劣らずです。

 ストレスが過剰に溜まるとこのように1人で発散しています。
 電車に乗り放題だし、好きなだけ飲んで食っても原価は0だし。

 とは言え、心の奥底に一抹の寂しさは覚えますが。

 誰かに対して何かをし続けるという持続行為は、
 並大抵のエネルギー消費量ではないと感じます。

 では、また次回、お会いできるのを楽しみにしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■【砂漠に水】 Drop by drop shifts the desert to oasis.
 ────────────────────────────────
  □発行者:杉山弘道
  □サイト:http://www.sabakunimizu.jp/
  □ブログ:http://www.dandysugiyama.com/
                           sabakunimizu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメルマガに返信をすると私まで届きますが100%、返事はしません。

コメント

コメントはまだありません

コメントの投稿

コメントの更新情報

トラックバックURL

http://www.sabakunimizu.jp/2010/02/08/01849/trackback/

 

メールマガジン 砂漠に水

メールアドレス


メルマガ検索

最新の十滴

バックナンバー

RSS